乾季のジュプンの花<2017年8月>

sore2-14/08/17
今日も晴れているバリ島から、こんにちは。
乾季の今、ジュプン(プルメリア)の木はかなり葉を落としていて、
花だけがたっぷりと枝先に目立ちます。
これは師匠宅の庭にある木で、昨日の午後撮った写真です。

師匠宅ではティガ・カンチュの花も咲いていました。
sore1-14/08/17
これはバウヒニアの一種なのですが、バリで”ティガ・カンチュ”と呼ぶのは
黄色い花のこの種類だそうです。
和名はキバナモクワンジュ、日本では沖縄で植えることもあるようです。

昨日の夕食は、おばあちゃんのワルンでチャプチャイを食べました。
sore4-14/08/17
熱々で、いつもの味にほっとします。

店に入って席に座ったとき、空いている椅子にカバンを置こうとしたら、
猫が座っていてびっくりしました。
sore3-14/08/17
このお家で飼ってるのか、居着いてるんだと思います。
このあとテーブルに乗ったりしていたずらっぽい子でしたが、
料理が出来上がったら、おばあちゃんに連れていかれました。

さて、今朝は日の出頃散歩したら、こんな雲が見えました。
pagi-15/08/17
見た瞬間、あっワヤン・クリの人形!と思っちゃいました。
オレンジ色に縁取られた雲のシルエットがそんなふうに見えて、
一人で楽しくなりました。
このあと、ちょうどその下から太陽が昇ってきました。

今日は午前中からのレッスンなので、このあと出かけます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

少しだけ見えたアグン山<2017年8月>

pagi1-14/08/17
比較的風が弱く、晴れて涼しい朝を迎えたバリ島から、こんにちは。
散歩に出ると、日の出前にアグン山のてっぺんの方だけ見えました。
今回、こんな感じで一度だけ見えたのですが、ようやく二度目です。
でもこのあと、周りの雲が広がって、アグン山は見えなくなってしまいました。
乾季の8月はよく見えるように思ってしまいますが、
アグン山全体がすっきり見える日は意外に少ない気がします。

雲も、日の出前のオレンジ色に染まっています。
pagi2-14/08/17
今日は渦巻きのような雲がポツンとあって、目立っていました。

”漁師の像”のところで、ちょうど日の出となりました。
pagi3-14/08/17
この辺りは、以前はロータリーにもバイクがびっしりでしたが、
最近は駐車禁止になったようで、歩きやすくなりました。

雲の縁から昇って来た太陽を、突堤でも大勢の人が眺めています。
pagi4-14/08/17
右側に見えるのはインドネシア国旗で、今週木曜日が独立記念日なので、
既にあちこちに掲揚されています。

西の空には、かなり欠けて半月近くなった月が見えました。
pagi5-14/08/17
南半球のバリ島では、日本とは月の欠け方が逆なので、いつも不思議な気がします。

やがて太陽が昇りきって、海も金色に染め上げています。
pagi6-14/08/17
清らかに、そして力強く、一日が始まるなあと歩きながら思いました。

昨日はかなり歩きすぎたので、今日は少しのんびり、植物も眺めながら歩きました。
途中で、ゴバンノアシの木の実を見つけました。
一部かじられているのは、コウモリでしょうか。
pagi7-14/08/17
今回は乾季のせいか、雨季ほど花を見かけませんが、
それでも木をよく見るとつぼみはありました。

浜辺のワルンでコピ休憩です。
今回ずっとマグで出てきたのですが、今朝は久々にガラスコップでした。
pagi8-14/08/17
バリのコピは、細かく挽いたコーヒーの粉にお湯を注いで沈殿させるので、
ガラスコップの方が、粉の沈み加減が見えていいかも、と思いました。
お湯を注ぎたては粉っぽいのですが、粉が沈むまで待つと、
力強い味のコピが楽しめます。
熱くて甘いコピで、今朝も元気が出ました。

今日も午後からレッスンですが、新しい曲の宿題が出ているので、
出かける前にビデオを見ながら、ホテルのソファを叩いて練習する予定です。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

朝釣りの魚<2017年8月>

sore1-12/08/17
今日も晴れて、少し蒸し暑さも感じるバリ島から、こんにちは。
昨日は師匠宅で、弟さんが朝釣りしてきた魚を食べさせてもらいました。
弟さんは朝5時頃から、バリ島と橋でつながっているスランガン島に行って、
釣りをしてきたそうです。
今日はこれでも少ない方だと言っていました。
金だらいに入っているのはIkan Kerongという魚で、和名はコトヒキです。
日本にもいる魚で、沖縄ではクワガナーと言うらしいです。
弟さんは、腹を切ってはらわたを出し、塩水につけていました。
「食べる?」と聞いてくれたので「食べたい!」と遠慮なく言ってしまったら、
スープ煮みたいな感じにしてくれました。

これが出来上がったところです。
sore2-12/08/17
沖縄だとよく魚を塩味で煮て”マース煮”にして食べますが、それと似ていて、
でもスパイスが効いてるので、臭みは全くなくなっています。
食べてみると、骨は多いけど身は柔らかくて美味しく、
新鮮な釣りたてをいただけて嬉しくなりました。

レッスンが終わって帰り、昨年何度か行ったワルンに寄って夕食を食べました。
飲み物がわりに、エス・ブアを頼みました。
sore3-12/08/17
カットフルーツに、ココナッツミルクとシロップ、氷が混ぜてあります。
フルーツはマンゴー、スイカ、パイン、グァバでした。
さっぱりして美味しかったです。

さて、今朝も日の出頃から散歩して、美しい朝日を見ました。
pagi2-13/08/17
海に金色の光のすじができ、辺り一面が朝日に染まる時間です。

遊歩道沿いで、ホテイアオイの花が咲いていました。
pagi1-13/08/17
涼やかな花に、つい足を止めてしまいます。

スランガン島が見える辺りまで行くと、ここからダイビング船を出すスタッフが、
朝から忙しそうにしています。
pagi4-13/08/17
すごい数の空気タンクが用意されていて、たくさんお客さんが来るようです。

スタッフは、一輪車にタンクをのせ、砂浜をせっせと行き来しています。
pagi3-13/08/17
波打ち際から一旦小舟に乗せ、少し沖にもやっている大きなボートに積んでいます。

南の方にはスランガン島が見えました。
pagi5-13/08/17
スランガン島にはダイビングやサーフィンのポイントがあり、
また地元の人にとっては釣りのポイントでもあります。

ところで、今日は日曜日なので、朝の海辺や遊歩道もすごい混雑でした。
特に7時過ぎから8時頃には、遊歩道で自転車、走る人、散歩の人がいずれも増えて、
時々すれ違い渋滞になるほどでした。
もし遊歩道をのんびり歩きたい、という場合は、日曜日は避けた方がいいかもです。

では、今日も午後からレッスンに行ってきます!
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

激辛バビグリン<2017年8月>

babi guling11/08/17
今日も爽やかに晴れたバリ島から、こんにちは。
風は涼しいけど、ここのところ少し蒸しているように感じます。
さて、昨日は師匠がブンクス(持ち帰り)のバビグリンを買ってきてくれて、
師匠宅でレッスン前にそれをいただきました。
バビグリンは子豚の丸焼きのことで、お店で買うものは、
切り分けた各部位を適当に盛り合わせにしてくれます。
滞在中1回は食べるバビグリンですが、お店によってけっこう味が違います。
そして、昨日のは・・・私にとってはすごい”激辛”でした。
バリ島に何度も通ううち、多少辛いものは大丈夫になった私ですが、
昨日のこれは、何口か食べるうちに涙がにじんでくるほど辛かったんです。
美味しいけど、あまりの辛さで水を飲みながらでも半分ほどしか食べられず、
あとは夫にお願いしちゃいました。
前日のお昼は日本食スーパーのおにぎりに菓子パンでほっとしましたが、
昨日はガツン、と容赦なく辛いバリ料理でした。

夜は、辛くないものなら何でもいい〜なんて思いながら、初めてのワルンに行きました。
malam1-11/08/17
路地の奥にあるこじんまりした店で、隠れ家みたいないい雰囲気です。
ただ、オープンエアなのでエアコンなしです。

ここはピザ中心の店なので、夫はピザにしました。
malam2-11/08/17
アヤム・ベトゥトゥというバリ料理がのったピザで、
辛さは好みで調節してくれます。
私も一切れもらったけど、美味しかったです。

私はチャプチャイにしました。
malam3-11/08/17
量は少なめだけど、野菜がシャキシャキで美味しいチャプチャイでした。

さて、今朝は日の出頃から散歩に出ました。
pagi1-12/08/17
”漁師の像”がある突堤では、インドネシア国旗を持った人たちが、
何か練習していました。
来週はインドネシア独立記念日があるので、式典か何かの練習でしょう。
でも、うまく揃わないと笑い出していて、何だか楽しそうでした。

大きなホテル前のビーチでは、大勢の人がヨガをしていました。
pagi4-12/08/17
それほど暑くないこの時期は、ビーチヨガも気持ちよさそうです。

今日も午後からレッスンです。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

いざという時の日本食スーパー<2017年8月>

sore1-10/08/17
安定して晴れてきたバリ島から、こんにちは。
実は私、海外旅行中は時々日本食が恋しくなってしまいます。
バリ島の地元ご飯も大好きだし、白いご飯が食べられるのでいいのですが、
それでも滞在が長くなると、情けないことに日本食〜となってしまいます。
今回は体調も良く、特に嫌なことがあったわけでもないのですが、
少しずつ疲れやストレスが溜まってきていたようです。
昨日はレッスンの時間がいつもより遅かったので、その前にどこか寄る?
と夫と話していました。
「どこ行きたい?」と聞かれ、私はつい「パパイヤ!」と即答です。
パパイヤは、インドネシアの日本食スーパーのチェーンで、
バリ島ではクタエリアにあります。
以前在住していた友人にこのスーパーを教えてもらって以来、
いざ心身(どちらかというと心の方)が弱った時、駆け込んでいます。
今回は、最近インドネシアでも発売された伊藤園の無糖のお茶をまず見つけ、
嬉しくなりました。
こちらでは、ペットボトルのお茶も甘いのが普通で、
伊藤園のお茶シリーズもミルクティーなど甘いものばかりだったんです。
日本では当たり前に手に入る伊藤園の普通のお茶ですが、
今日は感激!でした。

お昼をここで買っていこうと話していたので、お弁当コーナーのチェックです。
sore2-10/08/17
夫は、散々悩んだ挙句、唐揚げ弁当を買いました。
丼ものも揃っていて、目移りします。

でも私は、おにぎりが食べたい気分でした。
sore3-10/08/17
日本ならコンビニでもスーパーでも普通にあるおにぎりですが、
バリ島で目にするとそれだけでテンションが上がります。
結局、梅とおかかの2つを買いました。

パパイヤには日本人プロデュースのパン屋さん”小麦”もあります。
欧米風でもローカルでもなく、ここのパンも日本の味なんです。
sore4-/08/17
菓子パンの品揃えも、日本なら街角のパン屋さんにあるようなものばかりで、
もうここで私はニコニコ笑顔になっちゃいました。

こんなキャラクターパンもあります。
sore5-10/08/17
夫はドラえもんあんパンを買いました。

私は普通のあんパン、クリームコロネ、もちもちチーズパンなどを買いました。
sore6-10/08/17
お昼に全部は食べきれないけど、残りは夜と翌日のお楽しみ、と思ったのです。

実は、空港でいつももらう無料情報誌「アピマガジン」がなかったので、
ここならあるかと思い、それも目的の一つでした。
結局アピマガジンはなかったのですが、おにぎりやパン、それにお茶も買えて、
店を出る頃にはそれだけで嬉しくて元気になっていました。
野菜や豆腐に納豆、各種調味料や食材も揃っていて、便利なスーパーですが、
値段はバリ島にしては高い(でも日本と買うのとほぼ同じ位)ものが多いです。
しょっちゅうは来れないけど、私の大切な、心のオアシスの一つです。

昨日おにぎりや日本風の菓子パンを食べて心が満たされたせいか、
今朝の散歩は元気よく歩けました。
pagi1-11/08/17
今日も歩いている途中で日の出が見えました。

海は穏やかに凪いで太陽が映り、光の道ができています。
pag2-11/08/17
雲もオレンジ色に縁取られ、それが海に映ってきれいです。

浜辺に置かれたジュクン(伝統のアウトリガー船)も、朝日を浴びています。
pagi3-11/08/17
美しい朝の時間は、何気ないものも絵になります。

浜辺のワルンでコピを飲んでいて、ちょっと太陽が眩しいなあと思っていたら、
ちょうど雲に隠れて、一瞬涼しくなりました。
pagi4-11/08/17
光の筋が、広い空に伸びています。
この広い広い空に、心がほどけていきます。

今日も午後からレッスンに行ってきます!
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Smpai jumpa besok(また明日)!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。