FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<沖縄編>マングローブ観察林と夕方の散歩<2017年9月>

manglobe1-23/09/17
こんにちは。今年9月の週末に旅した、沖縄・西表島のことを書いています。
カフェでケーキタイムを楽しんだ後、マングローブ観察林に行きました。。
午後遅い時間に着いてもまだまだ暑く、日向を歩くのは辛いほどです。
木道はオヒルギなどの木々が木陰を作ってくれていますが、
それでも汗が噴き出すほどでした。
セミの鳴き声もものすごくて、ああ夏だなあ、という感じです。
川はすぐそこで海とつながっていて、この時は干潮の時間だったので、
水がかなり引いて、オヒルギの呼吸根がポツポツと目立ちます。

観察木道のすぐ横を流れるのはヨシケラ川で、魚の姿もたくさん見えました。
水面近く、細長い姿を見せているのは、カマスかダツの稚魚だと思います。
海の魚も、特に小さな稚魚のうちは川の方が安全なので、
マングローブの汽水域の川でよく見られます。
manglobe2-23/09/17
5月に来た時よりも、魚の姿が多い気がしました。
夏の間に生まれた稚魚がたくさんいるのでしょうね。

オヒルギの膝根(呼吸根)のところどころに、赤い小さなカニの姿が見えます。
manglobe3-23/09/17
ベニシオマネキです。
ちょっと人の気配を感じると、すぐ泥の中の穴に潜ってしまうのですが、
じっとしていると、また出てくるのが可愛いです。

観察木道の端まで行くと、ヨシケラ川の河口です。
その先には、広々した砂地と海が広がっています。
manglobe4-23/09/17
この湾には、ヨシケラ川と大見謝川が流れ込んでいます。
大見謝川の方には、ガイドに連れられて川沿いのトレッキング、
最近はキャニオニングとか言うそうですが、その人たちが降りて行きました。
こんなに晴れて見えるのですが、駐車場に戻るとにわか雨がぱらついてきたので、
大見謝川や展望台の方へは行かず、車に乗りました。
ものすごく喉が乾いていたので、港のターミナルに寄り、売店で飲み物を買いました。
ターミナルの待合室は冷房が効いていたので、涼んでから宿に戻りました。

いつもは夕方、宿の近くを散歩するのですが、この時は暑くて、
日が傾かないと無理、ということで、日暮れ前にようやく散歩に出ました。
storetia1-23/09/17
散歩道でまず目についたのは、気高い老人のような姿の、
枯れた大きな花です。

まだ咲き残っているものもありました。
storetia2-23/09/17
そう、5月にはいつもこの散歩道で咲き乱れている、
ストレチアの花でした。
枯れた姿も、何だかかっこいいなあ、なんて思いながら、
まだ暑さの残る道を歩いていきました。

途中で、セマルハコガメにも出会いました。
semaruhakogame23/09/17
天然記念物ですが、意外に道端でよく見かけます。
この時は、頭や手足を引っ込めたまま動きませんでした。
車に轢かれたらいけないので、夫が甲羅を持って、草むらに移動させました。

夕暮れ時とあって、ギンネムの葉はもうかなり閉じていました。
ginnemu23/09/17
ギンネムの花は、淡いピンク色のポンポンみたいです。

あちこちにあるゲットウは、もう実がオレンジ色に熟していました。
gettou23/09/27
白い花咲く5月もきれいだけど、秋のオレンジ色の実も可愛いです。

日が暮れるとようやく涼しくなり、宿に戻ってシャワーを浴び、
夕食を食べました。
夕食後しばらくして、夫と外へ星を観に行きました。
晴れて満天の星空、天の川も堂々と空を流れ、いつまで眺めても飽きないほどでした。
この星空を見られただけで、たとえ週末1泊だけでも、
はるばる西表島に来て良かったな〜と思ったのでした。

明日は、翌朝の散歩のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

マングローブの根っこは、なんだか生き物のようです。
沢山の生き物が、砂の上をくねくねと這っているような…動きそうな気さえしてきます。
これがマングローブの生命力の源なんですね。

No title

こんにちは♪
そうそうマングローブの根っこ
初めて見たのは
里花さまのブログでした!
なんだか不思議な感じがしてねぇ~
赤い小さなカニまでしっかり見えています
セマルハコガメ
天然記念物なんですね
道路横断はキケンですよぉ
旦那様 ナイス!

⭐️カミさんさま♪こんにちは

多くの小さな生き物たちを育むマングローブ林、
言われてみれば、この根っこも不思議な生き物みたいですね。
海水混じりの水に浸かったり、干上がったりしながら、
こうやってたくましく生きる木々もすごいものです。

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

マングローブ林の木々の根っこは、ほんとに不思議です。
海水混じりの水に浸かっても、たくましく生きているのですよね。
そして、この木々が、多くの小さな生命を育んでいます。
赤いカニ、すぐ隠れてしまうけど、こちらがじーっとしてると、
向こうもまたチラ、チラと様子を見ながら出てくるので可愛いです。

セマルハコガメ、結構道路に出てくるんですよね。
この子は動きが遅いから、車が来てもすぐに逃げられないんです。
夫は車に乗ってても目ざとく見つけ、時には引き返して
草むらへ移動させたりしてます。
この子も、無事で長生きしてほしいですね。

No title

一泊2日で西表島に行けるんですね
マングローブの所はカニさんや魚
可愛いですね💕

⭐️ハワイアイランドさま♪こんにちは

私も、週末だけでよく来るという人に同じ宿で出会うまでは、
1泊2日で西表島なんて無理、と思ってました。
でもかえって短い日程だからこそ、遠くへ来られた、
という感激も強まって、リフレッシュできる気もします。
マングローブ、特にまだ夏の名残りで、
小さな生き物がたくさんいて可愛かったです♪
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

※12/12〜年末まで、国内旅行編です。
 バリ島編は、年末に再開します。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。