再び、日本食スーパー”パパイヤ”に行く①<2017年8月>

papaya10-13/08/17
こんにちは。今年8月のバリ島滞在、8月13日の続きです。
この日は師匠宅へ向かう前に、再び日本食スーパー”パパイヤ”に行きました。
前回、店の外観の写真を撮り忘れたので、この時は忘れず撮りました。
写真左の建物がそれで、ガラス部分の左右が入口になっています。

サンセットロードという大きな通りからちょっと入ったところにあり、
目の前には意外にのどかな風景が残っています。
papaya9-13/08/17
写真を見て後で気付いたのですが、電線の数はすごいですね。

前回は久しぶりでテンションが上がっちゃいましたが、2回目なので
少し落ち着いて店内を見て回りました。
入口からすぐ正面には、野菜や果物が並びます。
papaya1-13/08/17
スイカがゴロゴロ積んであるのは壮観ですね。
以前在住していた友人は、新鮮でモノが良く、その割にそれほど高くないから
野菜や果物はたいがいここで買うと言ってました。
確かに、ローカルのスーパーより圧倒的に品揃えが多い上、
どれもきれいな状態で売られています。

日本のスーパーの野菜売り場みたいに、少量のパックや包装の野菜も豊富です。
手前の丸いパックは枝豆、奥にはナスとオクラが見えます。
papaya2-13/08/17
どかーんと量を買うならローカルの市場も安くていいかなと思いますが、
いろんな種類を少しずつ気軽に買いたい時は、こういうのも買いやすいですね。

オクラの上には白菜やトウモロコシ、右の方にはミニトマトもあります。
papaya3-13/08/17
オクラは200gくらい入って約Rp.9,000(約75円)前後の値段が付いています。
白菜は大きさによって約Rp.2,400〜Rp.6,400(約20〜53円)くらいで、
ミニトマトは値札が見える上のが1パックRp.15,410(約128円)です。
どれも日本より安いですね。
ここは日本食スーパーとあってバリでは少し高級なイメージがあるんですが、
ものによってはその辺のローカルスーパーより安いかもです。

葉物野菜も豊富に揃っていました。
papaya4-13/08/17
葉っぱはどれもしゃんとしてて、商品管理も良さそうですね。
冷房のないローカル市場では、青菜はだんだんしおれてくるし、
ローカルなスーパーでは、クタっとした葉物しか置いてないこともあります。

このスーパー”パパイヤ”、買い物に来るのは日本人だけでなく、
欧米人などもよく見かけます。
在住や長期滞在などで自炊する場合、新鮮で安全な野菜を手軽に買える、
しかも他と比べても高くない、というここは便利な存在でしょうね。
地元インドネシアの人も、ちらほら見かけます。
日本で言えば、紀伊国屋スーパーや明治屋、成城石井なんかで
ちょっといいもの、珍しいもの買おうかな〜という感じと同じなのでしょうか。

ドレッシングも数種類あるし、焼肉のたれやすし酢もあります。
papaya5-13/08/17
そういえば生野菜のサラダって、バリの人はあまり食べない気がします。
アヤム・ゴレン(フライドチキン)に生のキャベツやクマンギ(シソ科のハーブ)、
ナシゴレンの付け合わせにキュウリが付いてくるくらいでしょうか。
どちらも、辛い料理の合間に口直しにかじる感じなので、
ドレッシングで生野菜を食べる、ということはまずないかもしれません。
肉料理もいろいろあるけど、お家で焼肉、というスタイルはない気がします。
そう思うと、ドレッシングや焼肉のたれも、ここでこそ手に入るものですね。

卵、これは高いな〜と思ったら、オーガニック・エッグとありました。
papaya6-13/08/17
10個入りパックでRp.38,000(約316円)です。
日本でも平飼いの卵などは高いですよね。

刺身用の魚パックもありました。
papaya7-13/08/17
下の段はタイやクエの刺身で、100g前後のサクで
約Rp.15,000〜Rp.30,000(約125〜250円)です。
上の段にあるのは茹でタコ、約Rp.24,000〜Rp.43,000(約200〜358円)です。
ワサビが近くに置いてあるのも、日本のスーパーみたいですね。

何と、活アサリまでありました。
papaya8-13/08/17
100gあたりRp.5,500(約45円)となっています。
アサリを掬うためにおいてあるおたまも、貝殻の形なのがいいですね。

数年前に来た時は、さすがに活アサリまでは置いてなかった気がします。
近年ますます品揃え豊富にして、頑張っているのかもしれません。
こうして写真を並べると、日本のスーパーと同じような感じで、
どこがバリの写真なの⁉︎という気さえしてきます。
明日もこの続きを書きますので、バリらしくない写真ばかりですが
よろしければまたお付き合いください。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひゃあ〜、日本のスーパーと何ら変わりが無いですね。
いや、ひとつ違うのは、安い!ってこと。
お野菜の名前もカタカナで書いてあるし、こりゃ日本人には便利だわね。
里花さん、移住しても困ることないですね☆

⭐️さとちんさま♪こんにちは

こうして見ると、どこがバリ島?みたいなスーパーでしょ。
しかもここ、以前よりさらに品揃えも豊富になって、
お値段もすごく頑張ってるように思います。
野菜の名前もカタカナで書いてあると、何だかホッとしちゃいます。
移住したら多分、この値段でも高く感じるようになると思うけど、
時々はここに買い出しに来たいです!心も和みそう。

No title

こんにちは♪
意外とのどかな風景に 電線の数がスゴイって
思わず見直しました(笑) 確かに・・・
日本食スーパーとあって、ほんとに
品ぞろえも豊富で綺麗に陳列されていて
少量パックもありで、不自由なしですね。
あああっ ほんとだ!
わさびが置いてあるわぁ~(笑)
バリで日本食が食べたくなったら ここですね(^_-)-☆

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

この辺りは近年新しくお店やホテルがどんどんできてるので、
電線もどんどん増えてるのでしょうね(笑)。
日本食スーパー、品揃えが豊富な上に買いやすい工夫が色々されてて、
すごく頑張ってるなあと思いました。
これなら、日本人も安心して買い物できるだけでなく、
他の外国人や地元の人にもいいだろうな〜と思います。
お刺身にはわさび!わかってらっしゃる(笑)。
ここは本当に、日本食が食べたくなった時には
とりあえず何でも揃う、お助けスーパーです!

こんにちは

本当に、日本のスーパーって感じです。
とてもバリとは思えませんよ。
それだけバリに住む日本人が沢山いるってことですね。
こういう場所があると、助かりますもの。
卵は日本のように、生で卵かけごはんが出来るような卵なのかしら?
外国の卵は、生では食べる事が出来ない物がほとんどと言いますから。

⭐️カミさんさま♪こんにちは

ほんと、日本のスーパーに来たみたい!って気分でした。
バリに住む日本人も結構いて需要はあるのですが、
どうも最近はヘルシー志向や食品の安全性などを気にする
欧米人や地元の人も買い物に来るようですね。
お弁当などで、気軽に日本食を味わえる!というのも
案外人気があるのかもしれません。

ところで卵ですが、地元の人はまず生では食べてないと思います。
ゆで卵も固ゆで、目玉焼きは揚げ焼きでしっかり火を通してます。
ただし、ジャムウ(インドネシアの生薬ドリンク)の屋台では、
苦みなど和らげて飲みやすくするため、生卵を入れることもあります。
(これは、入れるかどうか聞いてくれます)
私も卵かけごはんって大好きなのですが、さすがにバリでは
警戒して、念のため半熟もあまり食べないようにしてます。
ひょっとしたら大丈夫な卵もあるのかもしれませんが・・・。


プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。