朝のひと息<2017年8月>

morning21-13/08/17
こんにちは。今年8月のバリ島滞在、8月13日朝の続きです。
この朝は少し長く、1時間半ほど散歩したのですが、
途中いつもの浜辺のワルンでコピを飲んで、ひと息入れました。
ロータリーの歩道部分には、軽食やコピを売る露店も朝から出ています。
おばちゃんたちは魔法瓶のお湯で、紙かプラのカップにコピやお茶を作ります。
たぶんこうした露店で買う方が、ワルンよりコピも安いのでしょう。
地元のおじさんたちも、よく散歩途中でコピや紅茶を買ったり、
それを浜辺に座ってすすったりしています。
いつも決まったおばちゃんから買い、おしゃべりを楽しむことも多いのでしょうね。

日曜日は地元の家族連れなどで朝から海辺が賑わうので、
露店もすでにたくさん出ています。
morning22-13/08/17
剥いたトウモロコシの皮も、山と積まれています。
これから焼きトウモロコシもどんどん売れるのでしょう。

遊歩道沿いのホテル前のビーチで、テーブルにお弁当や飲み物が積まれていました。
morning23-13/08/17
これはどう見ても、従業員イベントのようです。
遊歩道沿いのホテルでは、時々ビーチで従業員みんなで朝のエアロビをしてたりします。
以前ホテルに勤務してた友人の話では、従業員の親睦イベントは盛んなのだそうです。
このホテルで働く、ということを誇りに思ってもらうためで、スポーツ大会や
遠足のような行事など、趣向を凝らして行うそうです。
ここを通った時は、もう終わったのかこれから始まるのかわかりませんでしたが、
パックに入った小さめのお弁当が積まれ、右のほうの飲み物サーバーは
コピや紅茶だと思います。
食べ物や飲み物が出るイベントは、きっとみんな大好きだと思います。

テーブルの左の方には、小さいサイズのミネラルウォーターも積まれていました。
コップに蓋をした形で、ストローをさして飲みます。
morning24-13/08/17
ビーチ側の左手には、ステージっぽいしつらえもありました。

スタッフの服装の感じから見ると、何かスポーツ系のイベントでしょうね。
morning25-13/08/17
揃いのポロシャツに、下はジャージです。
朝日の中で、皆楽しそうにひと息入れておしゃべりしていました。

ところで、昨年夏は屋台村だったところはまだ工事中です。
morning26-13/08/17
びっくりしたのは、そこに面して建っていた土産物店の建物が、
取り壊されていたことです。
よくあることですが、ひょっとすると空き地だった時に、
店側が勝手に建てていた建物だったのかもしれません。
この土産物店は絵が多く、表にたくさん飾っていましたが、
建物がなくなっても、絵は飾ってたくましく商売してました。
ここの人はいつも朝早くから店を開け、夜まで熱心に商売してるので、
どんな形でも、頑張ってほしいな〜と思いました。

さて、私はこの日、お寺の前ですでにクレポンを買っていたのですが、
その後で、日曜日だけ出るジャジャン屋さんのことを思い出しました。
迷ったけど、そちらにも寄って、また買っちゃいました。
どちらもひと包みRp.5,000(約41円)です。
morning27-13/08/17
右のバナナ葉包みがクレポン、売ってたのは前とは違うお姉さんでした。
黒いのは黒米のお餅で、店によって時々これも入っています。
左の紙包みは日曜日のジャジャン屋さんで買ったものです。
前はチャンプルで全種類少しずつ入れてもらいましたが、
この日は好きなものだけ指差して買いました。
Lak-lak(餅粉の小さなパンケーキ)と、名前はわからないけど、
つるんとしたみたらし団子みたいなジャジャンです。
私は子供の頃からみたらし団子って大好きなので、
ちょっと似た感じのこのジャジャンも気に入っちゃったのです。
さすがに1人で2包み全部は多いので、半分ずつ夫に食べてもらいました。

この日は、師匠宅に行く前にまた日本食スーパーに寄り道しました。
明日はそのことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!

 ※現地通貨Rp.(インドネシアルピア)の円換算は8月滞在時の両替レート:1円=約Rp.120で計算しています。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

職場の親睦イベントは、以前は日本でも盛んでしたよね。
今は、そういうイベントが敬遠されて、すっかりやられなくなっているそうですが、職場の人たちとの一体感等を得るには最適だと思います。
懐かしい思い出もいっぱいですし…
バリではそういう事がまだ盛んなのですね。
なんだか嬉しいです(*^_^*)

No title

従業員の親睦イベント、いいですね。
こういうイベントがあると、また明日から頑張って働こうと思えるかも。
屋台村のみならず、どんどん辺りが変わっていきますね。
変わっていくのは寂しい気もしますが、
それはそれで活気があるということなんでしょうね。

No title

空き地だった時に店側が勝手に建てていた建物。
おおらかですね。
そんなおおらかさが無いのが今の日本でしょうか。
そんなゆったりした国で何も考えないで過ごしてみたいです。

⭐️カミさんさま♪こんにちは

私も若い頃、職場旅行などはあまり気が進まずに行った覚えがあります。
でも今になってみれば、懐かしい思い出になってますね。

友人に聞いた話では、バリの場合職場をすぐ変わってしまう人が多いので、
居心地をよくして、長く勤めてもらうためにも、
親睦イベントが盛んなのだそうです。
スタッフが楽しそうにしているのは、お客さんにとってもいいですよね。

⭐️さとちんさま♪こんにちは

親睦イベントで、お弁当や飲み物があるとなんかいいですよね。
一緒に体動かしたり、おしゃべりしたり、食べたりして
なんか楽しかったな〜と思えば、職場も好きになりそうです。
実はバリって、すぐ仕事辞めたり転職しちゃう人も多いので、
居心地よくして、長く働いてもらうためにも
親睦イベントが欠かせないのだと友人に聞きました。

ずっと散歩している遊歩道周辺も、行くたび変わっていきます。
でも、テロの後で観光客が減って閑散としてた時期もあることを思えば、
この活気は地元の人には喜ばしいんだろうなと思います。
当たり前のようにあったものがなくなると寂しいですけどね。

⭐️太巻きおばばさま♪こんにちは

しばらく空き地になっている場所があると、
いつの間にかワルンや店ができたり、駐車場になってたりして、
勝手に使われてて持ち主がびっくり、ってことはよくあるらしいです。
思えば東京でも、私の子供時代は空き地って今よりもっと自由で、
みんなで凧揚げとかしてたなあって思います。
そんな大らかさは今はないですよね。

のんびりした国は、腹が立つこともいっぱいあるけれど、
そのペースにはまってしまうと、日本の方が世知辛く思えることも。

No title

こんにちは♪
運動会でも行われたのかしら~
いろんなイベントがあって楽しくていいですねぇ

みたらし団子みたいなジャジャン
ほんと 美味しそう~
お味は 餡子にみえるけど ちがいますよね~(笑)

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

ジャージ姿だったので、何かスポーツ大会みたいな、
そんなイベントだったのかもしれません。
そういえばバリの普通の公立学校って運動会とかないから、
大人になって職場のイベントでこういうのがあると、
楽しいでしょうね!

みたらし団子みたいなジャジャン、
絡んでるとろっとしたたれが、本当にみたらしチックでした〜。
お団子はすごくつるっとしてたので、米粉や餅粉でなく、
何か別の粉のお団子だろうなと思います。
今度聞いてみたいです。
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。