日の出を眺める幸せ<2017年8月>

morning1-13/08/17
こんにちは。今年8月のバリ島滞在のことを書いています。
8月13日も、朝6時半頃から散歩に出ました。
水平線の雲から、もうすぐ太陽が昇りそうな時間でした。

4日後の独立記念日に向けて、国旗カラーの赤白の飾りが
遊歩道沿いや街中のあちこちで増えてきました。
ここは随分長い赤白の幕を張っています。
morning2-13/08/17
当日、ここのビーチで何かイベントをするのかもしれないなと思いました。

間もなく、雲の上から太陽が顔を出しました。
morning4-13/08/17
この瞬間は、いつもドキドキします。

日曜日とあって、遊歩道や海辺にも人がどんどん出てきていました。
既に露店も出て、おばちゃんがサテ(串焼き)を焼いています。
morning5-13/08/17
サテを焼いてると、いい匂いがしてきてたまりません。
日本の焼き鳥屋さんと一緒ですね。

ここのホテル、ビーチベッドに緑のマットが敷かれてました。
morning7-13/08/17
前はこのマットはなかった気もするのですが、この方が寝心地もよさそうですね。
この辺りのホテルでは、ゲストがビーチやプールでくつろぐ時には
大きなタオルを貸してくれます。

気がつくと太陽はすっかり雲から出て、浅瀬にくっきり、
金色の光の道ができていました。
morning6-13/08/17
この美しい朝の海を見られるだけで、早起きして散歩する甲斐があります。
一日の始まりから、心に幸せな気分が満ちていきます。

明日もこの朝の続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

本当に綺麗な光の道が出来ていますね。
静かなサンゴ礁の海だからこその景色とわかってはいるのですが、神様がこの道を通ってきそうな気がしてきちゃいます。
バリの人々が神様を身近に感じるのは、こういう景色と共に生活しているからというのもありますよね。

⭐️カミさんさま♪こんにちは

日の出から少しして、太陽の光が海に筋を作るとき、
神秘的な光景に心打たれます。
ほんと、神様がこの道を通ってきそうですね。
こんな美しい自然の光景をいつも見ていたら、
人間を超えた大いなる存在が、
すっと心に響いて感じられるのかもしれませんね。

No title

独立記念日のちょっと前だったんですね、8月に入ると家々に国旗が飾られて良いものです。
ビーチでは何のセレモニーが行われるんでしょうね。
楽しみだ。

No title

こんにちは♪
朝散歩の途中に 
お日さまがのぼる
この瞬間 
ドキドキですよねぇ
一日が始まるワクワク感
幸せですよね~

⭐️親父さま♪こんにちは

毎年8月に入ると、メラ・プティで街が華やぎますよね!
家々でも国旗が掲揚され、ああ独立記念日だ、と実感しますね。
師匠宅でも、小学生のちび娘や幼稚園生の甥っ子くんが、
家で小さめの国旗を手持ちの棒につけて用意してました。
当日使うんだろうと思います。
ビーチのセレモニー、ここは当日確認しなかったんですが、
グランドバリビーチの前では、厳かに国旗掲揚してるのを見かけました。

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

海の方を見ながら歩いていて、あっ太陽が出た!
この日の出の瞬間は嬉しくて立ち止まっちゃいます。
ふと気づくと、周りの人もみんなカメラやスマホを向けてる(笑)。
みんな、この瞬間を見たいのですよね。
日の出を見ただけで、良い一日になりそうで、
ワクワクしちゃいますね。
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。