FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナキリンと花壇<2017年3月>

morning13-27/03/17
こんにちは。今年3月のバリ島滞在、3月27日朝の続きです。
雨が小止みになった中散歩していると、鉢植えのハナキリンが咲いていました。
優しいピンク色の花びらのように見える部分は、”苞(ほう)”が色づいたものです。
この部分の色は、濃い赤や斑入り、白などバリエーションがあります。
ハナキリンはマダガスカル原産のトウダイグサ科の多肉植物で、乾燥や暑さに強く、
茎がトゲトゲで侵入防止にもなるのか、店の入口などでよく見かけます。

トゲトゲといえば、こちらは葉っぱのトゲがすごいです。
morning10-27/03/17
タコノキの一種で、これもホテルの塀沿いなどによく植えられています。
この葉は、うっかりちょっと触っただけで痛いです。
バリではPandan Medewiと呼ばれ、儀式に使うことがあると師匠に聞きました。

いつも気になる、素敵な門の前を通ります。
morning11-27/03/17
ここは古くからあるホテルの一つですが、改装でもするのか、
遊歩道沿いのレストラン部分が最近クローズしています。
看板を見ると、ホテルの営業はしているようでした。

以前レストラン部分の敷地にあったテーブルや椅子も、移動されていました。
morning12-27/03/17
これはこれで、ガーデンの中に溶け込んでいい感じです。

別のレストランで、ビーチ席の周りが何となく変わっていました。
morning14-27/03/17
木の周りに白い石をぐるりと並べ、その中を花壇のようにしています。
内側には背が高めのショウガ科やサトイモ科の葉がきれいな植物、
外側には低めで花がよく咲くヤナギバルイラソウなどが植えられています。
木の幹にも着生植物のビカクシダを添えて、高層、中層、低層と
どの目線の高さにも緑があり、よく考えられた植え方です。

こうして見ると、白い石で区切ることで、そこだけ熱帯植物園のような
別世界の感じがします。
morning15-27/03/17
こちらは中層の緑に中心の木のオオハマボウのひこばえをそのまま生かし、
ショウガ科、サトイモ科の植物の他に、何種類かのクロトンを植えています。
鉢植えのアデニウムもさりげなく中に置かれてなじんでいます。

この花壇コーナー、もう少し育ったらどんな感じになるのか、
また乾季にはどんな感じになるか、また見るのが楽しみです。

この日は午前中からのレッスンだったので、散歩はこのくらいにして、
戻ってシャワーを浴び、出かけました。

明日は師匠宅でいただいたおやつやお昼のことなどを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちhs

ハナキリンはあの可愛い花と、とげとげの茎とのギャップがスゴイですよね。
子供の頃、あのとげを刺して、それがなかなか上手く取れず、泣いた事を覚えています。
とげぬきで抜いて、針で残った部分を取るのですけれど、先の方が指の中に残ってしまって、そこを当てると痛くって…
ハナキリンを見るたびに、それを思い出すんです。
小学校の低学年の頃の、もう50年も前のことなのに、ね。

No title

バリは島全体が植物園みたいですよ〜。
日本でも馴染みのあるものから珍しいものまで
い〜っぱい! ですね☆

No title

お久しぶりです。

こんにちは、里花さん。

ハナキリンって
優しくみえるのに、トゲがある・・か
バラとはまたちょっと違う
トゲの感じもそれぞれ

ふと
女の人のこと
を連想してしまいました(笑)

綺麗なモノにはトゲトゲは付き物かな。

⭐️カミさんさま♪こんにちは

ハナキリンに、そんな思い出があったんですね!
子供の頃って、構わずにすぐ触って、よくトゲを刺しちゃうけど、
植物のトゲは、特に抜けにくい形をしてるんでしょうね。
なかなか抜けないと、痛いのと怖いのとで泣いちゃいますよね。
花は可愛いけど、そんな痛かった思い出は複雑な気分ですね。

⭐️さとちんさま♪こんにちは

バリ島で初めてホテルのガーデンを散歩したとき、
わあ、まんま熱帯植物園だ!と感激しましたよ。
熱帯ならではのものもあるし、夏には日本で咲くものもあるし、
その中を歩くと、すごい生命力に包まれる感じがします。

⭐️みさきあんなさま♪こんにちは

ハナキリンは、花が上に集まって咲いてるので、
横から見ないと茎のトゲが見えにくいんですよね。
バラにはトゲ、これはよく知られているけど、
トゲの感じも確かにそれぞれ違いますね!
弱いからこそ、トゲで必死にガードしているのかも、
と思うと健気にも思えてきますね♪

No title

こんにちは♪
そうそう このトゲトゲ 触ったら痛いでしょうねぇ
ホテルの塀沿い やはり おかしな人 侵入防止になりますね。
石で周りを囲んで小さな植物園 ホントね 綺麗にしてありますね。 
里芋の葉っぱがあるわぁ~
うちのbaba様も どこからか石をもってきて 綺麗に花壇を作っていますよ(笑)

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

トゲトゲはもう見るからに痛そうで、こういう植物が植わっていたら、
わざわざ乗り越えて痛い思いしたいとは思わないでしょうね!
石で囲んで色々植えると、それだけで綺麗な花壇になりますね。
里芋系の葉っぱは、大きくて見栄えがしていいですよね。
babaさまも、石持ってきて花壇作りされてるんですね!
どの国でも、お花好きな人は同じ気持ちなのかも♪
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

※12/12〜年末まで、国内旅行編です。
 バリ島編は、年末に再開します。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。