《北海道編》2日目②雪どけ<2017年5月>

snow2-13/05/17
こんにちは。今週は北海道編、先週末行ったニセコのことを書いています。
2日目、まずは午前中、1回目の温泉です。
山中の五色温泉も、駐車場の雪はもうすっかりなく、あちこちにフキノトウが
顔を出していました。

それでも、まだ山や谷にはかなり雪が残っています。
snow1-13/05/17
左側が五色温泉旅館の建物、右奥には展望台が見えます。

前日と違い、この日は温泉も空いていて、露天風呂ものんびり浸かれました。
お湯から上がって着替えていると、家族連れ(日本人)が数人入ってきて、
ちょうど入れ違いになり、いいタイミングで入れた感じでした。
温まった勢いで、展望台にもちょっと寄りました。
snow3-13/05/17
展望台への橋を渡ると、谷筋にたっぷり残った雪が間近に見えます。

木々も芽吹きかけていました。
snow4-13/05/17
この辺りでよく見かける、ミヤマハンノキと思います。

五色温泉はニセコアンヌプリ山(標高1,308m)の登山口の一つになっていて、
山の姿も間近に見えます。
snow5-13/05/17
山肌のダケカンバの木々が芽吹くには、あと少し時間がかかりそうです。

一方、麓まで降りるとダケカンバやカラマツなども既に芽吹き、淡い新緑がきれいです。
mt.annupuri13/05/17
草地のアキタブキもフキノトウの時期をとうにすぎて、
大きな葉を広げ始めていました。

五色温泉は標高750m、この写真を撮った辺り(ニセコ町曽我)は標高約300mです。
同じ日でも山と麓では全く違う風景が楽しめ、面白いです。
羊蹄山(標高1,898m)の山肌にも、まだかなり雪が残っていますが、
それでも例年よりは残雪が少ない気もします。
mt.yotei13/05/17
”蝦夷富士”とも呼ばれる美しい姿の羊蹄山、今回は残念ながら、
山頂はずっと雲の中で、全体の姿は見えませんでした。
この時が一番見えていたように思います。

いつものカフェでお昼を食べた後、森林公園を散歩しました。
森林の中を流れる小川は、雪どけ水で勢いが増しています。
water1-13/05/17
川のほとりにシラネアオイの花を見つけ、しゃがんで写真を撮っていると、
耳元で轟々と川音が鳴り、ドキドキしてしまうほどでした。

スキー場のゴンドラ乗り場近くも結構お花が咲く穴場で、
行ってみるとエゾリュウキンカ(ヤチブキ)が群れ咲いていました。
water2-13/05/17
冬の間山を覆っていた雪が緩み、雪どけ水となって勢いよく流れくだるこの時期、
北国の生命が少しずつあふれ出し、一気に春へと向かっていきます。

明日は、この日散歩した森林公園のことなどを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
 
 ※余計なお話ですが・・・。
  ここしばらく、文章の書き方を変え普通体で記事を書いてました。
  バリ島のガムランのこと、植物のことなどを書いているとどうしても文章が長くなってしまい、
  自分でうまくまとめられず、どうしよう〜なんて思った末、試してみたんです。
  でも実は、あまり考えず書くとつい今まで通りの文章になっていて、後から直したりしてました。
  やっぱり自分が自然に書ける方がいいかな〜と、ここでまた文章を元に戻しちゃいました。 
  また内容によって文体を変えることもあるかもしれませんが、気まぐれで失礼しました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ここんとこ忙しくて読み逃げばかりでゴメンネ。
ニセコは雪解けとはいえ寒そうですね〜。
それでもやっぱり春なんですね。フキノトウがいっぱい!
里花さんの写真を見ていると川のごうごうという音が聞こえてきそうよ。
温泉に入っていてもそういった水音が聞こえてくるのかしら?
いいな〜。

No title

こんばんわ♪
雪が残っていても フキノトウが顔をだしているのですね~
雪解けの小川のせせらぎが聞こえてきそうな
あっ違った 轟々とでしたのね
>北国の生命が少しずつあふれ出し、一気に春へと向かっていきます
なんだかドキドキしちゃいます。


No title

帰国して落ち着かず読み逃げでした。
雪景色を見るとやはりベルリンが懐かしい。
暑いのは大の苦手なんです。
美しい大自然の中で身を委ね
静かに時を過ごすのって素敵です。

⭐️さとちんさま♪こんにちは

さとちんも本当忙しかったですね!
そんな中で読んでくれてありがとう。
ニセコ、かなり雪は溶けていたけど、まだまだ
暖房がないと無理〜という寒さでした!
フキノトウがいっぱいなのも可愛い眺め。
川の音も、この時期ごうごうとすごいですが、
温泉の露店風呂には、かすかに聞こえてくる感じで
それがまたいい風情でした・・・。

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

フキノトウも、雪どけを待ちわびていたのでしょうね。
可愛らしい顔をあちこちにのぞかせてました。
雪どけの時は小川もかなりの水量になって、近くに行くと
すごい川音で、落ちたらどうしよう!と怖いほど(笑)。
命があふれだす北国の春、いいものですね♪

⭐️太巻きおばばさま♪こんにちは

帰国してお忙しい中、読んで頂いただけで嬉しいです。
ベルリンは大都会なのに、自然もいっぱいですよね。
美しい自然の中にいると、心も体も緩んで、
ほっとくつろげますよね。

環境が変わると、それだけでエネルギーをかなり
使っていることと思います。
無理なさらず、のんびりしてくださいね。
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。