晴れてきた海辺<2017年1月>

morning9-05/01/17
こんにちは。年末年始のバリ島滞在、1月5日朝の続きです。
ワルンでコピ休憩するまでは降っていた雨もすっかり上がり、
海辺にも日が差してきていた。
鏡のように凪いだ浅瀬に、雲が映って美しい。

遊歩道沿いにある、ウミガメの保護水槽をのぞいてみる。
竹柵で囲われているけど、その上から水槽が見えるのだ。
turtle1-05/01/17
中ではかなり大きく育ったウミガメが、元気に泳いでいた。

この辺りの砂浜では、時々ウミガメが産卵する。
ホテルの警備スタッフなどがそれを見つけると、産卵場所に囲いをして保護し、
孵化すると、少し大きくなるまでこうして育て、その後放流しているようだ。
turtle2-05/01/17
まだ小さい赤ちゃんガメもいた。
無事に大きくなって、大海原に帰れるといいなと思った。

遊歩道沿いにはレストランやカフェ、バーなどが立ち並んでいるが、
朝は静かなので、看板などを見て歩くのも楽しい。
morning10-05/01/17
バーの柱に、ビンタンビールの瓶にグレープフルーツをあしらった広告がある。
何だろう?と思ったが、これは最近出たカクテル風ビールの一種だった。
後日、缶入りのものを見つけてコンビニで夫が買ってきた。
飲んでみると、味は甘くて”ビールのスプライト割り”という感じで、
まるで日本の缶チューハイみたいだ。
ところで、ビールをスプライトで割って飲むのは地元の人は好きみたいで、
師匠宅でも時々、そうして飲んでるのを見かける。
ビールだけで飲むよりマイルドな上、安く済む。
これはそれを製品化したような感じだけど、値段は結局ビールと同じなので、
それだったらビールをスプライトで割った方がいいかもだ。

エス・クラパ・ムダ(ヤングココナッツジュース)も、
外国人観光客向けの店のせいか、ちょっとお高い。
morning11-05/01/17
青い看板にRp.30,000(約265円)とあり、これだとビール小瓶より高い。
以前師匠が家の近くで買ってきてくれた時、値段を聞いたら
Rp.10,000(約88円)と言っていた。
外国人観光客相手には、「これくらいなら買うだろう」という感じで
どうしても高めの値付けになってしまうようだ。

店の塀に沿って、トゲトゲの葉の植物が植えられていた。
morning12-05/01/17
バリではPandan meduwiまたはPandan duwiと呼ぶタコノキ科の木で、
日本では沖縄で見るアダンに近いものと思う。
同じ仲間でトゲのない葉のPandan harum(パンダン・ハルム=ニオイタコノキ)は
香りが良く、菓子や料理の香りと色付けに使われる。
一方、このトゲトゲのPandan meduiの葉は、バリ島東部トゥガナン村で、
祭礼の時の儀式に使われるのが有名だ。
儀式はムカレカレ(またはペラン・パンダン)と言い、男性同士がこの葉の束を持ち、
背中に打ち付け合う、試合のような形で行われる。
私はその儀式を見たことはないけれど、うっかり触っただけで痛いこの葉を
背中に打ちつけ合うなんて、想像しただけですごーく痛そうだ。
※その様子は、こちらのサイトで動画を見つけました。興味のある方はご覧になってみてください。
 →『アジア工房』サイトより『パンダンの葉を使うバリ島伝統行事「ペラン・パンダン」』

なお、沖縄にもトゲを取ったアダン葉で編んだ草履やうちわ、ゴザなどがあるけど、
バリでも、この葉のトゲを取って編んだカゴなどの工芸品があるようだ。
トゲさえ取れば、丈夫な繊維で色々に使えるのだと思う。

さて、こちらはかなり古くからあるホテルの、海側からの入口だ。
morning13-05/01/17
前から素敵な門だなあ、と思っていたけど、最近ホテルの経営が変わったのか、
この右側にあるレストラン席は、部分的にクローズしているようだ。

それでも、前から気になっているビーチ側のすだれ席は健在だった。
morning14-05/01/17
ウッドデッキとすだれ、これだけで特別席って感じがする。
時々クッションの色が変わるけど、この時は淡いグリーンのクッションで、
爽やかな感じだった。

ここで潮風を感じ、何か飲みながら海を眺めたら気持ち良いだろうなあ、
といつも思いながら通り過ぎる。
morning15-05/01/17
晴れてきて、水平線の向こうにも山が見えつつあった。

砂浜のココヤシの間に、遠くの山々が見えている。
morning16-05/01/17
散歩し始めはまだ見えていなかったので、ようやく雲が晴れて、
姿を現してきたようだ。

よく見れば、アグン山も頂上までうっすら稜線が見える。
mt.agun1-05/01/17
嬉しくなって、もう少し歩き続けた。

明日もこの朝の続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!

 ※現地通貨Rp.(インドネシアルピア)の円換算は、年始の両替レート:1円=約Rp.113で計算しています。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おぉー、これこれ! すだれ席☆
こういうのが憧れです。
1シートを一人で占領してもいいのかな?
ここに横になって寝そべりながら本読んだりカクテル飲んだりしたいの。
はぁ〜、想像するとため息が出ちゃうな〜。
そういえば里花さんの記事にはそういうシーンは出てきませんが
なさらないのかしら?

⭐️さとちんさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

そうそう、いつも登場のすだれ席です!
ここで1人でのんびりする女性を見たことがあるので、
きっと早いもの勝ちですね。
こういう感じだと、本読んで何か飲んで、飽きたり疲れたりしたら
ごろっと寝そべることもできていいですよね。
そういえば、グンデルワヤンを習い始める前には
そんなふうに過ごしてたこともあったなあ・・・。
ブログを始めた同じ年に、グンデルワヤンを習い始めたので、
記事にそういうシーンは、確かに登場してないですね(笑)。


こんにちは

里花さま

 ビールのカクテル風に反応(笑)
 里花さんが見かけられたのは グレープフルーツ味?
 のようですね、私が 暮していた頃からビンタンを
 スプライトで割って飲むのはありました。
 ちょっと甘くなってしまいますが 美味しかったです。
 

 すだれのあるスペシャルシート、いいですね、
 この椅子は籐でしょうか・・・・おしゃれ!
 
 

No title

こんにちは♪
トゲトゲの葉 スッーっとすったら痛そうねぇ
編んだカゴなどの工芸品に使われる
これは丈夫な品が出来そうですね。
ウッドデッキとすだれ
ホントね これだけで特別席だわ
>ここで潮風を感じ、何か飲みながら海を眺めたら・・・
は~い わかります
いい気持になれそうですね~

⭐️yokkoさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

ビンタンにグレープフルーツ、爽やかな柑橘風味?
と思ったら、やっぱり甘くて(笑)。
このシリーズ、アルコール度数が低いのは(ゼロもあったかな?)少し安く、
ビールと同じアルコール度数のはビールと同じ値段だったと思います。
やはりアルコール度数が高い方が、それらしいカクテル風でしたが、
低めのはもう甘い炭酸ジュース、かすかにビール風味、くらいでした。
スプライトで割って飲むのは、やはりよくやるんですね。
師匠宅でも、こうすればいっぱい飲めるし、と言ってたけど、
やはり甘い方が好きってのもあるかもしれませんね。

すだれ席、いつ通っても気になってしまいます!
椅子は多分、濡れても大丈夫な人工ラタンだと思います。
(最近はそれが多いです)

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

トゲトゲの葉、これ本当にうっかり触っただけでイタッとなります。
それで打ちつけ合うなんて、お祭りとはいえその村の男子も大変だわっ。
(でもその行事、村の娘組がじーっと見守ることになってるので、
これは男気の見せ所!でしょうね)
工芸品には棘を取って使うそうなので、手間はかかりますが
丈夫なものになり、昔ながらの手仕事ですね。

ウッドデッキとすだれの席、ここはいつも気になります。
そのうち本当に、ここでのんびりをやってみようかしら。
ちょっと高いかもね(笑)。

No title

ビールをスプライトでわるのが流行っているんですね
私も ためしてみようと思いました
とげとげのある植物 香りはいいんですね
とげをとっていろいろ出来るのはいいですね
でも この葉を儀式で背中に打ちつけ合うとは ほんときびしい儀式ですね

⭐️ハワイアイランドさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

ビールをスプライトで割ると、甘くなって、
飲みやすいソフトドリンクみたいになりますね。
ビールが高いこともあって、そうやって割って飲む人も
多かったと思いますが、それを商品化したんだろうと思いました。

パンダンと呼ばれる植物、香りづけに使う方はトゲがなく、
葉も柔らかい感じです。
このトゲトゲのは、トゲさえ取れば丈夫な繊維がいいようで、
編んで色々なものに加工されます。
でも、うっかり触っただけでも痛いこのトゲ、
打ち付け合うなんて、すごく痛そうです(笑)!
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住むつもりでいます。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。