雨雲からの光<2017年1月>

morning1-04/01/17
こんにちは。年末年始のバリ島滞在のことを書いています。
1月4日の朝も、雨が降ったり止んだりの中を散歩した。
雨雲の隙間から時折光がさし、海をきらっと光らせているのが美しかった。

最近お気に入りのコーヒー屋さんで、少し休憩した。
morning2-04/01/17
カウンター席に座ると、雨にぬれた遊歩道の向こうに海が見える。

海では親子連れが浅瀬で遊び、少し向こうではボートが走っていく。
morning3-04/01/17
さらに沖合にはやや大きなスピードボートが見える。
レンボンガン島とか、近くの離島へ向かうところだろう。

いつものカプチーノ、ふわふわの泡にアート付きだ。
morning4-04/01/17
口に含むとコーヒーの香りが立ち上る。
ワルンで飲む粉っぽいコピも好きだけど、この香りもほっとする。

元気が出てまた歩き、少し先の突堤に出てみた。
ここから北側の砂浜は黒っぽい色に変わり、その浜辺にも日がさしている。
morning6-04/01/17
ふと見ると、正装の人が大勢いるのに気づいた。

何かウバチャラ(儀式)だろうか、続々と人が集まっている。
morning5-04/01/17
男女共白の正装だ。
特に島中が何かする祭日ではなかったので、どこかの一族か集落の、
個人的な儀礼だろうと思った。
まだ朝の7時過ぎだから、みな随分早起きして来たのだろう。
しばらく見ていて、結局何の儀礼かはわからなかったが、
この後、波打ち際で何人かがお祈りをしていた。

明日はその様子をもう少し書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

朝7時にすでに正装して、この浜辺にいるという事は、他の場所での儀礼を終えて何かを海に送り出すのでしょうか。
きっとまだ暗いうちから、皆で衣装を整えて…
信仰ゆえに出来る事ですよね。

⭐️カミさんさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

そうですね、とにかくいろんな儀式があるので何かわかりませんが、
皆白の正装なので、何かの浄化儀礼の一つかもと思いました。
私のしる限りでは、火葬後遺灰を流す儀式だと夕方から夜が多いし、
火葬の時は正装も親族以外色物なので、それではないだろうなとは思いました。
でもその後、一旦海へと送った魂をまた海辺で迎える儀式があったり、
依代につけた魂を再び浄化し海へと送る儀式もあったりするので、
そうしたもののどれかかもしれません。
沐浴して正装し、お供えなど準備することを考えると、
皆相当早起きし、暗いうちから支度してきたんでしょうね!

No title

こんにちは♪
お気に入りのコーヒー屋さん
あふれるほどのふわふわ泡にアート付
とってもいい香りを想像しています。
ホットとする朝のひとときですねぇ
早朝よりの正装した人々
どこか親戚の方々の集まり、儀礼だったのでしょうねぇ

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

「今日はあそこに寄ろう」なんて思えるお気に入りの店があると
散歩もまた楽しく、ひと休みしてホッとできます。
ふわふわの泡、アートがあるとまた嬉しいもんです。
そして、実は昨年8月に数軒で試したカプチーノの中で、
ここのが一番コーヒーの香りが良く、美味しかったんです。
コーヒー好きにはたまりませんね(笑)。

正装した人々、この日は何かの祭日ではなかったので、
親戚とか集落での儀礼だったのだろうと思います。
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。