静かな夕方の海、夕食<2017年1月>

evening4-01/01/17
こんにちは。年末年始のバリ島滞在、1月1日の続きです。
夕方はちょっと散歩して花々を眺め、海辺にも出てみた。
午後5時半、ビーチにはもう人の姿も少なかった。
夕方の空は青く、ぽっかりと浮かぶ雲が列なして流れていく。
右奥(東側)にはペニダ島が見えていたが、左側(北側)は丘陵地帯が見えるだけで、
その奥のアグン山など高い山は見えていなかった。

さて、この日は午後にレッスンがあり、私にとっては今年の”初稽古”だった。
でもバリの人は、伝統的なことはバリ暦で動いているので、
あまりお正月気分もなく、ごく普通に、いつもどおりのレッスンだった。
Merak Angelo、Sekar Gendot(B),(C)、Seketi(B)、Sekar Sungsang(B),
Tulang Lindung(A),(B),(C)などたっぷり練習したが、結構間違えてしまう。
前日がオダランで練習なし、その前日も儀礼演奏はあったけど稽古はしてないので、
師匠宅での稽古は3日ぶりだった。
儀礼演奏を通して、特に自分で気になったのは左手の弾き方だ。
ベテラン3人と一緒に弾くと、自分だけちゃんと弾けてない、ということが
稽古の時よりはっきりとわかる。
もちろん、ベテラン3人がきっちりカバーしてくれているのだが、
できていないことは自分が一番よく、その場で実感するのだ。
私は特に左手が、微妙な強弱がコントロールできなかったり、
テンポが速くなると間に合わずもつれたりする。
とにかく、毎回の稽古で少しずつ直していくしかない。
この日も、繰り返しの1回目でできなかったことを、2回目はもっと気をつけよう、
と前より細かく意識するようにした。
儀礼演奏は、参加する嬉しさとともに、”今の自分は何ができてないか”がよくわかる、
本当にいい勉強の機会を与えてもらっているな〜と思った。

夜はのんびりしたくて、夫と、お正月だし1日くらいいいか、と言って、
ちょっと贅沢に、レストランで食べることにした。
私はメインをラムチョップにした。
dinner1-01/01/17
日本でも、がっつりお肉を食べることは最近あまりないので、
久しぶりにお肉を食べた〜という感じで、美味しかった。

夫はビーフステーキだ。
dinner2-01/01/17
バリで食べるステーキは、食べにくいほど硬いことも多いのだが、
これは柔らかくて美味しかった、と夫は言っていた。
もちろんこれは1日だけの贅沢、翌日からの夕食はずっと、お手頃ワルンだった。

明日は翌朝のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

バリ暦では正月は行事などはないのでしょうか?
面白いですね。
ヒンズー教と仏教の、大きな違いでしょうか。
日本では、大晦日よりもお正月に重きを置いていますし、中華圏では旧暦の正月の春節がすごいでしょう。
仏教=正月を祝うって感じですものね。

No title

バリのお正月はバリ歴がメインで動かれているので 日本の様に特別なかんじではないんですね それでも私たち日本人にとっては
やっばり一年のはじまりの大切な日ですね
元旦に初稽古 いい一年のはじまりでしたね そして夜はリッチにお肉 いいお正月でしたね

No title

お正月、1年の始まりとして日本は大切な行事ですよね。
ドイツもお正月気分は有りません。
大晦日の大騒ぎで疲れちゃうのか凄く静か。
そして2日から通常通りに始まります。

青く広がった空が綺麗。
少しだけ雲が有った方が綺麗ですね。

⭐️カミさんさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

西暦の元旦にはバリヒンドゥーの特別な行事はないのですが、
”お正月”的な意味合いの強い祭日は、バリ島でも別にあるんです。
バリ島古来のサカ暦という暦で、第10番目の月の1日目が
”ニュピ”という特別な日となっています。
(太陰太陽暦なので毎年日はずれますが、大体3〜4月)
前日には悪霊を祓う儀式や行列があり、
当日は1日外出せず、火も使わず、断食・瞑想をして過ごすとされ、
翌日には親戚などお互い訊ね会う日となっています。
正確にはバリ暦でも”1月1日”ではないけど、ニュピ当日や前後の過ごし方は、
日本や中国のお正月と同じような感覚だと思います。
日本でも昔はお正月には料理をしなかったわけだし、
中華圏の旧正月では、大晦日は爆竹を鳴らして悪霊払いしますものね。
バリ島のニュピ、今年は3月28日なのでもうすぐです♪

⭐️ハワイアイランドさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

日本でも、ほんとは旧暦で行事をする方が季節に合うのでしょうが、
お正月は西暦で、すっかり定着していますよね。
バリの人にとっては、大晦日はイベントとして楽しむけど、
西暦のお正月は特に・・・という感じです。
(バリ島でも古来のサカ暦に従った特別な”ニュピ”という日があって、
その日や前後はちょっとお正月っぽい感じになります)
でも自分にとっては、やはり1月1日、初稽古という感じで、
1年のいいスタートになりました。
リッチにお肉も、お正月だし!と楽しんじゃいました。

⭐️太巻きおばばさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

日本人にとっては、お正月は何かと「初なんとか」になり、
1年の始まりとして、色々ありますよね。
バリ暦でもお正月っぽい特別な日は他にあるものの、
西暦のお正月は別に・・・という感じです。

そうそう、バリに来ている欧米の方も、大晦日は賑やかに騒ぎます。
でも元旦は、ホテルや遊歩道周辺も随分静かな感じになります。
疲れて寝てるか、はたまた2日から仕事や学校など始まるのに備え、
早々と帰国の途につく人も多いかもです。

青空、雲があると変化もあり、青さも際立ちますね!

No title

>”今の自分は何ができてないか”がよくわかる
う〜む。ウクレレを始めたばかりの私には沁みる言葉だわ。
私も精進して大勢で合奏出来るようになりたいです。
某FM局でウクレレ部ってのをやっていて
愛好者達が横浜に集結して大合奏大会をやっているらしいの。
いつか私もそこへ! な〜んてね。

No title

こんにちは♪
アグン山は見えないけれど
絵画のような綺麗な写真ですね。
初稽古でしたか
利き手は右の方が多いから、どうしても左手が弱くなるのかも知れませんね。
自分でわかって 努力されようと思われる里花さまは素晴らしいです。
夜は豪華なお食事でしたね
たまに食べるからご馳走なのよね
毎日食べるとあきちゃいますよ
ワルン バリの味で毎日食べても
お手頃でおいしいハズです(^^)/

⭐️さとちんさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

新しく何か楽器に挑戦するって、最初はもどかしさもあるけど、
だんだんできていくって楽しいですよね♪
自分に何ができてないか、これがわかるのは厳しくもあるけど、
すごく刺激になって、前に向かって進もう!という気になれる。
さとちんがウクレレを爪弾く姿も素敵だろうな〜。
一人でしみじみポロリン、というのも良さそうだけど、
大合奏なんて楽しそう!
FMといえば、以前J-WAVEで短い番組だけど、
内田佐知子がハワイから生中継ってコーナーがあって、
大好きでよく聞いてました。
それでウクレレの曲もよく流れてて、聞いてると
ああ和む〜とハワイの風を感じたものでした。
(ハワイ行ったことないけど)
いつか横浜に集結して大合奏大会!出る時は教えてね〜。

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

アグン山は見えなかったけど、とてもいい景色の夕方でした。
雲の形がちょっとピカチュウっぽい?(笑)
初稽古、今年も元旦からレッスンできて嬉しかったですが、
やはり左手がね・・・。
子供の頃、ピアノでも左手はやはり、かなり練習したものでした。
なかなかすぐにうまくはできませんが、
気づいて気をつけて練習することは大事ですよね。

そうそう、豪華なお食事は、たまにだから美味しいのです!
これを連日だと、ありがたみがなくなりますからね(笑)。
毎日食べるのは、バリの普通の味がやっぱりいいですね。
毎日でも飽きず美味しく、お手頃で心置きなく食べられます。
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。