オダランからの帰り道<2016年12月>

night1-31/12/16
こんにちは。年末年始のバリ島滞在、12月31日の続きです。
この日は師匠のバンジャール(集落)のお寺でオダラン(周年祭)があり、
余興で奉納される舞踊を夜9時半頃まで楽しんだ。
最後のトペンが終わると、バンジャールの人たちも続々と帰り始めた。
まっすぐ家に帰る人もいれば、寄り道して、食べたり遊んだりして帰る人もいる。
お寺のある集会所の前は人であふれ、正装の家族連れが和やかに歩いていく。
大通りは、大晦日とあって車やバイクがひっきりなしに行き交う。
お寺からはまだ、数人の女性が朗々と御詠歌キドゥンを歌う声が聞こえてくる。
伝統の行事と現代の大晦日が、通りで交錯している。
そんな中、私たちも師匠と奥様のバイクに乗せてもらい帰った。
(今日の記事の写真は、夫が帰りにバイクから撮ったビデオより切り取ったものです)

通り沿いのお店の前には、移動メリーゴーランドが出ている。
night2-31/12/16
小さいけど、1曲いくらで気軽に乗れる、子供が大好きなメリーゴーランドだ。

広場では何かイベントをやっていて、大勢の人が集まっていた。
pada malam3-31/12/16
オダラン帰りか、正装の人の姿もたくさん見える。

大晦日は、早じまいする店もあれば、夜中まで開けている店もある。
night4-31/12/16
開いている店には、人が集まって何となくだべっている。

バイクが路地に入っていくと、道幅は狭く、灯もまばらになる。
night5-31/12/16
バイクもぎりぎりですれ違うような細い路地が、バリの街にはたくさんある。
路地に入ると、家の軒先もすぐそこで、途端に生活感が増してくる。
門から出入りする人、中庭でくつろぐ人がパッと見えて、通り過ぎていく。
こんな夜の路地をバイクで通り抜けていくと、なぜか胸がキュッと切なくなる。

路地にも所々にワルンがあって、そこだけが明るい。
night6-31/12/16
ワルンの前には子供も何人か集まって、花火をしていた。

幸い、師匠宅に着くまでは雨に降られずに済んだ。
師匠宅で普段着に着替え、そのまま年越しまでの時間を過ごした。

明日は、この夜の続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

大晦日ともなると大勢の人が出て来るのはベルリンと似てます。
日本だと静かな大晦日になりますよね。
こんな暖かな大晦日を過ごしてみたいです。

⭐️太巻きおばばさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

大勢人が出て、花火がバンバン上がって盛り上がるのは、
ベルリンと似ているのでしょうね!
日本だと、ディズニーランドとか賑わうだろうけど、
(私も学生時代一度だけ行った!)
お家で、あるいは初詣を待って静かに過ごす人が多いですよね。
日本だと、大晦日は外にずっといたら寒い!
暖かな大晦日、というのもなかなかいいものです。

No title

こんにちは♪
大晦日は遅くまで子供たちも楽しんでいるのでしょうか
メリーゴーランド 綺麗に電飾してありますね。
日本だと そうですよね
寒いし うちの中で NHK紅白でも見てなんて感じかしら(笑)
若いころは除夜の鐘とともに、初詣なんてこともありましたが
やっぱり寒いですよね。

こんにちは

里花さま

 大晦日 人も多くて賑やかですね、
 やはり 常夏は開放的な雰囲気の年越し!

 メリー・ゴーランド!?に びっくり~です。
 お店やさんの前でしょうか?
 子供が気楽に乗れそうですね。

  

⭐️sheep☆さま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

日本もそうですが、大晦日は子供も夜更かしOKですね!
日本だと寒いから、家の中で紅白、終わると年越しそばですね(笑)。
バリは大晦日も暑いから、日中より涼しい夜になって、
家族で街に繰り出すことも多いと思います。
小さい子は、簡単なメリーゴーランドでも楽しいでしょうね。
結構賑わっているのをよく見かけます。
バリではお寺のお祭りの時も、みんな夜更かしです。
(しかもそれが年に何度もある!)
暑いと、家の中より外の方が気持ち良いから、いいですよね。

私も若い頃、除夜の鐘と同時に初詣したり、
ディズニーランドでカウントダウンなんてしたこともあったけど、
もう寒くて、今では無理です(笑)!

⭐️yokkoさま♪こんにちは

いつも訪問&コメントありがとうございます♪

大晦日、そういえば開放的な雰囲気ですよね。
寒くて縮こまってしまう日本と違い、むしろ暑いから、
少し涼しくなった夜に、人が大勢出てきますよね。

このメリーゴーランドも、カキリマみたいに
おじさんが手押しで移動させてることが多いです!
夜になって通り沿いのお店が閉まると、その前とか、
駐車場スペースとかでよくやっています。
市場の一角や、お祭りの屋台の並びでやってることもあり、
結構子供が乗っていて、人気があるようです。
以前見たのは、1曲Rp.3,000、2曲Rp.5,000と書いてありました。
この料金なら気軽に乗れますよね!
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住むつもりでいます。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。