<国内旅行編>日本の空の旅④東北上空<2017年7月>

touhoku1-07/2017
こんにちは。7月上旬の国内旅行編、北海道のことを書いていましたが、
今日はその旅の帰り、機内から見えた東北地方の景色のことを書きます。
新千歳空港から飛行機に乗る頃には日が沈んでいたのですが、
離陸して高度を上げていくと、また雲の上に夕日が見えてきました。
津軽海峡を越え、青森県の上を飛んでいます。
大きな湖が見えました。

十和田湖です。
touhoku2-07/2017
行ったことはないけど、いつか行ってみたい場所の一つです。
奥入瀬渓流を散歩して、十和田湖畔でのんびりしてみたいな〜と思っています。

いつか行きたい土地が、夢のように夕日に包まれていきます。
touhoku3-07/2017
はるか奥には、日本海も見えています。

やがて、岩手山が見えてきました。
雲のかかった辺りが岩手山です。
奥には秋田県の男鹿半島が見えています。
touhoku4-07/2017
岩手山は、初めてテント泊で登山した思い出の山でもあります。
緊張と疲れと寝不足で、標高はそれほど高くないのに高山病っぽくなりましたが、
山小屋より自由な感じがいいなあと、テント泊も好きになりました。
下山時は雨で、レインウェアもビショビショのドロドロになり、
麓の松川温泉に入って生き返ったのを思い出します。
下山した晩は、自然公園の東屋でテントや濡れた靴を乾かしながら野宿し、
翌朝爽やかな高原の風で目覚めた時は、素晴らしい気分でした。
それ以来数年間、テント泊登山にはまってあちこちに登っていました。

やがて、秋田県の田沢湖が見えてきました。
touhoku5-07/2017
田沢湖は湖畔を車で通りかかってちらりと見たことはあるけど、
いつかまたゆっくり訪ねて眺めてみたいです。

この後は日が暮れて、景色は見えなくなり、写真を撮るのもおしまいにしました。
東京→石垣→那覇→新千歳、そしてニセコに泊まって東京に戻った旅でしたが、
空からの眺めがこんなに楽しめると思っていなかったので、感激でした。
見える景色の中に、かつて訪ねた場所があって忘れていた思い出が蘇ったり、
いつか行きたいんだよな!と思っていた場所があったり、ワクワクし通しでした。

さて、7月上旬の国内旅行編はこれでおしまいにします。
明日からまたバリ島編です。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。