<北海道編>7月のニセコの花③里の風景<2017年7月>

niseko3-07/2017
こんにちは。7月上旬に訪れた北海道・ニセコの花々の続きです。
ニセコアンヌプリ山がよく見える麓の畑には、ジャガイモが花盛りでした。
いかにも北海道らしい風景に、心が踊ります。
北海道には何度も訪れているのに、夏はほとんど来たことがなくて、
特に7月のニセコは初めてだったので、この風景はとても新鮮でした。

エゾアジサイも、ちょうど花が色づいていました。
niseko6-07/2017
中央の小さな丸い粒々、つまり蕾が開いてないので、これだと開花前ですが、
周りの花(装飾花)は上品な淡い紫色です。
エゾアジサイはあまり色褪せず、秋でもそのままドライ状態になっているのですが、
咲き始めは可憐な印象だなと思いました。

ナナカマドの新緑もまぶしく、枝々に若い実が目立ちました。
niseko1-07/2017
秋の紅葉や、冬に枝に残る赤い実はよく見ていたけれど、
この季節はいっそう生命感にあふれています。

ハウチワカエデ、これも秋の紅葉がきれいですが、7月は若い実をつけています。
niseko2-07/2017
葉に紛れて分かりにくいですが、羽のような翼状の実がたくさんぶら下がっています。

草地では、コウリンタンポポの紅色の花が目立ちました。
niseko10-07/2017
これはヨーロッパ原産の帰化植物です。

これは初めて見ました!サルナシの花です。
niseko9-07/2017
以前から、この伸びるツルがサルナシっぽいなあ、と思っていたのですが、
花を見たのは初めてでした。
サルナシはコクワとも言い、実は小さなキウィフルーツみたいな感じで、
少し酸っぱいけど、生でも美味しく、果実酒にすると最高です。
山へ行くとこのツルはよく見かけるけど、実が高いところにあったりして、
自然の実を自分で採ったことはないんです。
この位置なら、秋に行ったら実が採れるかな?と思いましたが、
地元の人も当然チェックしているでしょうね。

6月に花が咲くサラサドウダン、まだ残ってればいいなあ、と思ったら、
ほんの少しだけ残っていてくれました。
niseko8-07/2017
ほとんどは実になっていて、上向きの実もランプみたいで可愛いのですが、
ピンクに筋が入る独特の可愛い花、数輪だけ残っていて嬉しくなりました。

いつも名水を汲む場所の近くにエゾノコリンゴの木があり、春に花は見たのですが、
7月には実ができていました。
niseko11-07/2017
森林公園で見たエゾノコリンゴよりかなり大ぶりの実です。
花を見た限りではエゾノコリンゴに間違いないのですが、同じ種類でも、
実の大きさは場所などで結構個体差があるようです。

6月頃花盛りのルピナスは、まだ咲いているところもありましたが、
実がこんな感じになるのは初めて知りました。
niseko7-07/2017
うぶ毛に包まれたさやが夕日に輝いてきれいでした。

昨年11月に行ったぶどう畑を、夕方近くに訪れました。
niseko4-07/2017
そう、あの時、次のワインは7月頃、と言われていたので来てみたのです。
そして、今回ちょうど売り出し始めたばかりのワインを、
ちゃんと買うことができました。

7月はぶどうの花がつき始め、この管理で作業が忙しい時期でもあるそうです。
niseko5-07/2017
手間暇かけて作られたワインは、ニセコの風が吹き抜けるような爽やかな味わいでした。

明日は、帰りの飛行機から見た景色のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。