<北海道編>7月のニセコの花①五色温泉周辺<2017年7月>

gosiki4-07/2017
こんにちは。7月の国内旅行・空の旅で北海道に着いたところまで書きましたが、
せっかくなので、その時ニセコで見た花々のことも書いておきます。
まず、五色温泉周辺の花々です。
五色温泉の少し上の谷は、イワオヌプリ山の登山道入口が
ちょっとした遊歩道になっており、山歩き気分で気軽に散策できます。
標高は750mとそれほど高くないのですが、火山周辺の厳しい自然条件のため、
高山植物、山の植物がぽつぽつと見られます。
7月に訪れたのは初めてでしたが、イソツツジの白い花が満開でした。

ゴツゴツした岩の合間に、こんもり咲く花がとてもきれいでした。
gosiki3-07/2017
おしべの長い花は、なんか可愛いですね。

イソツツジより小さく、やはりこんもりした感じで咲いていたのは
エゾノマルバシモツケでした。
gosiki10-07/2017
丸っこい葉や、赤みを帯びたつぼみも可愛いです。

足元で、そこら中に咲いていたのはマイヅルソウでした。
gosiki1-07/2017
ズームで写真を撮っていますが、実際の花はうんと小さいです。
これがちまちまと咲いている姿も、たまらない愛らしさです。

白い花に赤いガクが鮮やかなアカモノも満開でした。
gosiki6-07/2017
これもあちこちに群れ咲いていました。
山深く入らず、気軽な散策でこんな花々が見られて楽しい所です。

4枚ずつつく葉が印象的な、エゾノヨツバムグラです。
gosiki2-07/2017
これは花より葉が目立つ印象でした。

すっきりと背が高い草、ヤマブキショウマです。
gosiki5-07/2017
これはまだ白い花が咲きかけでした。

タカネナナカマドは、白い花がこんもり咲いていました。
gosiki7-07/2017
秋には赤い実が目立ち、葉は燃えるように美しく紅葉します。

ミヤマハンノキの木もこの辺に多いです。
gosiki8-07/2017
こちらは雌花で、このまま松ぼっくりのように実になります。

昨年の実も、茶色くなり弾けて残っていました。
gosiki9-07/2017
葉が落ちる秋から春先までは、この実だけが枝に目立ちます。

ミネヤナギの木も多く、ちょうど実の綿毛がふわふわ飛ぶ時期でした。
gosiki12-07/2017
静かで、歩く人もそれほどない山道を、綿毛が光にきらめいて飛んで行くのは
どこか幻想的な光景でした。

ハナニガナの黄色い花は、ちょっとほっとする感じです。
gosiki13-07/2017
同じ形で花が白い、シロバナ二ガナも咲いていました。

ムラサキツメクサは、麓の方でも道端にたくさん生えていますが、
この道沿いのものは、少し毛深くもさもさして、花が大きかったです。
gosiki11-07/2017
麓で見るのと、少し印象が違って見えました。

タニウツギのピンク色の花も愛らしく咲いています。
gosiki15-07/2017
すぐ横にあるのは昨年の実かなと思うのですが、ひょっとすると、
早く咲いて既に実になった今年のものかもしれません。

タニウツギのそばに、チシマザクラも実をつけていました。
gosiki14-07/2017
後ろに見えているのは、7月のニセコアンヌプリ山です。
このチシマザクラ、花が咲くのは6月頃、雪解けのすぐ後です。
そしてすぐ実をつけて、短い夏を駆け抜けていきます。

明日も7月のニセコの花々の続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。