スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプチーノ<2017年1月>

morning9-08/01/17
こんにちは。今年1月のバリ島滞在の話、1月8日朝の続きです。
散歩の途中、最近お気に入りの、いつものコーヒー屋さんで休憩しました。
スタッフは前日と同じお兄さんで、何と嬉しいことに、
何も言ってないのにいつものカプチーノを淹れてくれました。
そのお兄さんにはこの滞在で何度か会っていて、
前の日はお兄さんから「カプチーノ?」と聞いてくれました。
さらにこの朝は何も言わずに、にこっと笑ってこれを出してくれたのです。
ラテのアートは、この日はハート2つの可愛い形でした。
チェックアウト前の、この滞在最後のお散歩で、思いがけず
とても心温まる一瞬でした。

ほっとくつろいで眺めるここからの海辺も、大好きな景色です。
morning10-08/01/17
白いパラソルに飾りのペンジョールと”ENJOY BALI"、
そして緑の木々の向こうに、青い空が広がります。

コーヒー屋さんの裏には、コテージに続くプールサイドがあって、
紫色のヤナギバルイラソウが咲いていました。
morning11-08/01/17
その上のジュプン(プルメリア)の葉も、生き生きと茂っています。
乾季になると、ジュプンは葉を落としてスカスカになることも多いので、
この深々とした緑も、雨季ならではの眺めです。
雨季は湿度も高く虫も多く、住んだら何かと大変と思いますが、
今はまだ、雨季は緑が多くていいな〜なんて気楽に楽しんでいます。

土産物屋も朝から開いて、カラフルな原色の衣類をいっぱい並べています。
morning12-08/01/17
日曜日なので、自転車を乗り回す地元の子供も多いです。
ふと見ると、前を行くのはまた、白い正装の人たちです。
前日、前々日と続けて、この朝もかなりの人数の正装の人が
遊歩道を歩いて行きました。

ロータリーの突堤に出てみると、正装の人たちがわっとたくさん、
海辺に集まっていました。
morning13-08/01/17
どうやら、これから船に乗り込むようです。

停泊中のスピードボートに、次々と乗り込んでいるのが見えました。
morning14-08/01/17
手前のボートにはもうかなり乗っていて、奥のボートにも乗り込んでいます。
同じグループかどうかわからないけど、かなりの人数で大挙して、
これから近くの島に渡るようです。
レンボガン島かペニダ島あたりでしょうか。
寺院祭礼か一族の儀式かわかりませんが、何か大きな儀礼のためと思います。
女性が一人、砂浜に供物を置いています。
船に乗り込む前に、供物を捧げているのかなと思いました。

一方、突堤を挟んで反対側のビーチは、海遊びの人たちで賑わっています。
morning15-08/01/17
砂浜には浮き輪貸しが出ているし、波打ち際では大勢の子供が
水に浸かって歓声をあげています。
こちらはいつもの日曜日らしい、海辺の光景でした。

明日もこの朝の続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

※12/12〜年末まで、国内旅行編です。
 バリ島編は、年末に再開します。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。