FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れた日曜日<2017年1月>

morning6-08/01/17
こんにちは。今年1月のバリ島滞在のことを書いています。
1月8日はチェックアウトの日でしたが、小鳥の声で気持ちよく目覚め、
朝の散歩はいつもどおりゆっくり楽しみました。
幸い朝からよく晴れ、浜辺もキラキラの日差しがいっぱいでした。

アグン山もどーんと聳えて見え、安心します。
morning7-08/01/17
日曜日とあって、朝から集まって何かしている若者もいます。

遊歩道の横の路地を、小さな猫がゆっくり歩いていきます。
morning4-08/01/17
ちょっと引っ込んだ路地って、なぜか気になります。

いつもチェックしていた日の出日の入りと、満潮・干潮時刻の黒板、
この日も見ながら通り過ぎました。
morning3-08/01/17
この奥は最近改装したホテルの敷地になっており、プールもあるので、
多分プールサイドのスタッフがこの黒板を出してたんだと思います。
ところでこの後3月に行った時、この黒板がもうありませんでした。
なくなってみると、この黒板、ビーチリゾートらしくて
よかったのにな〜なんて思いました。
また復活してたらいいのにな!と思います。

遊歩道沿いのレストランには、時々南国らしい大胆な生花があります。
morning1-08/01/17
2種類のヘリコニアに、周りにポトスを垂らしていて、
大きな白の陶器の花瓶にもよく合っています。
ガーデンで見る花や葉っぱと、また違う魅力があります。

こちらは、レストランのビーチ席で、クリスマスからずっと飾られていた像です。
morning2-08/01/17
像そのものは何だか”オゴオゴ”っぽいけど、サンタの帽子をかぶってます。
”HAPPY NEW YEAR"と書かれたプレートはさすがにもう外されて、
この像もそろそろ片付けるのかなと思いました。
ひょっとしたらこの後、オゴオゴにそのまま使ったかもしれませんね。
※オゴオゴ=静寂の日ニュピの前夜、悪霊などを模したハリボテ人形を担いで通りを練り歩く行事です。

さて、”漁師の像”はこの日も変わらず、眩しそうに海を見つめていました。
morning5-08/01/17
まだ朝7時頃ですが、ロータリーにはもうバイクがびっしりです。

砂浜は、もうこんなににぎわっていました。
morning8-08/01/17
海に浸かってアグン山を眺めるのも、気持ち良いでしょうね。
小さな子供を遊ばせる家族連れも、たくさん来ています。
左のパラソルの下では、ルンピア(春巻)を売っています。
ビーチ定番の露店フードで、揚げ春巻ですが、注文すると切って、
タレをかけてくれます。
(その様子を見ただけで、私はまだ食べたことがないので、
そのうち食べてみたいです!)

明日もこの朝の続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

※12/12〜年末まで、国内旅行編です。
 バリ島編は、年末に再開します。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。