《北海道編》ふきのとう<2017年5月>

fuki1-13/05/17
今日は少し冷え込んでいる北海道・ニセコから、こんにちは。
気温は麓で現在(午後2時)13℃くらいあるが、今日は曇りで少し風が冷たい。
朝は肌寒くて、ライトダウンを持ってきて良かったと思った。
午前中、山の方の温泉に行ったら、辺りにはふきのとうがたくさんあった。
これは葉が大きくなるアキタブキのふきのとうで、食べるには少し時期を過ぎているが、
山の方ではまだ花ざかりといった感じだ。

山間の谷は、まだたっぷり雪が積もっている。
snow1-13/05/17
もう道路には雪はないけど、山はようやく雪解けが進んで来ているところだ。

橋を渡ると展望台があるが、その橋のたもとにも、可愛らしいふきのとうがあった。
fuki2-13/05/17
淡い緑色は、雪解けと春を告げる使者のようだ。

よく見ると、開いた花も可憐な感じだなと思った。
fuki3-13/05/17
小さな花を精一杯開き、健気に咲いている。

その後麓へ降りてくると、ふきのとうもすっかり薹が立ち、
花は実になり、綿毛をふわふわさせていた。
fuki4-13/05/17
葉も大きくなり、アキタブキらしくなってきている。
この葉を見ると、北海道に昔からある”コロボックル”の伝説を思い出し、
本当にどこかに隠れていそうだな〜なんていつも思う。

北国の春、標高が少し違うだけで季節の進み方が全然違っている。
そんな景色を眺めながら、のんびり過ごしている。

明日はもう夜に東京へ戻りますが、できたら帰る前に記事を更新します。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。