《沖縄編》ヤギとセンダンの花<2017年5月>

sian2-06/05/17
こんにちは。昨日は午後に沖縄・西表島を発ち、夜遅く東京に戻った。
昨日午前中は時折激しく雨が降ったのに、昼頃になるとカラッと晴れて、
また真夏のような暑さだった。
借りた車にガソリンを入れていると、道路の向かい側でヤギがこちらを見ていた。
このヤギは毎年会うけど、今年もまた会えて良かった。

その近くにセンダンの木があり、ちょうど花ざかりだった。
sian1-06/05/17
淡い紫色の花が、青空と強い日差しの下で輝くようだった。

西表島から船で石垣島に着き、空港へ向かう前に遅いお昼を食べた。
sian3-06/05/17
石垣島に寄るといつも行く食堂で、いつものゴーヤチャンプル定食だ。
ここのゴーヤチャンプルはごま油の香りが効いた塩味で、大好きな味だ。
ご飯とミニ八重山そば、刺身に小鉢(この日はおでん)がついている。
笑顔の素敵なご夫婦がやっていて、会えるとほっとする。
今年も会えて、大好きなゴーヤチャンプルが食べられて良かった。

食べた後少しだけ時間があったので、いつも寄る山田書店にも立ち寄った。
ここは普通の本や雑誌の他、沖縄関連の書籍が充実している。
ちょっと見るだけ・・・のつもりが、そんな時に限って、欲しい本を見つけてしまう。
結局買ったのがこの2冊だ。
book07/05/17
亜熱帯、熱帯の植物の本は、東京ではなかなか見つけられないので、
沖縄で本屋に寄る暇があれば必ず探している。
この2冊はまだ見たことがなく、新しい本だった。
左のものは5.500円もしたけど、買わないと後悔するので買った。
実は、バリ島で見た植物を後で調べる時も、沖縄で買った植物の図鑑や本が
いつも大活躍している。
図鑑を買う時は、各植物の標準和名や別名、方言名だけでなく、
なるべく学名がちゃんと書いてあるものを選ぶようにしている。
ラテン語の学名は世界共通なので、これさえわかれば、世界のどこへ行っても
その名前でどの植物かが特定できるからだ。
バリで買った英語やインドネシア語表記の植物の本を見るときも、
学名がわかれば日本の図鑑と照らし合わせて検索ができる。
この2冊も、ちゃんと学名が表記されているので、これからいろいろ使えそうで
とても楽しみだ。

本屋の近く、石垣市公設市場の2階には、特産品を売るコーナーがある。
ここではいつも波照間島産のもちきびを買う。
mochikibi07/05/17
お米を炊くとき、大さじ1〜2杯このもちきびを入れると、
出来上がりがもちもちしたご飯になり、とても美味しい。
粒が小さく洗いにくいので、私は洗わずそのまま入れてしまう。
加熱するとすぐ柔らかくなるので、入れるのは炊く直前で大丈夫だ。
ご飯の中で少しプチプチする感じで、黄色い粒の見た目も楽しい。
鉄分など栄養も豊富なようだし、雑穀ご飯が苦手、という人でも、
もちきびだけ入れるのは抵抗なく食べられると思う。

1年ぶりの沖縄・西表島+石垣島の旅は、お天気にも恵まれ、
暑かったけどとても楽しかった。

この旅を振り返り、滞在中書ききれなかったことを、
明日から数日間書いていこうと思います。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住むつもりでいます。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。