《沖縄編》稲の花が咲く頃<2017年5月>

iriomote3-02/05/17
無事沖縄に着きました!こんにちは。
今日早朝に東京を発って直行便で石垣島に入り、石垣島から船に乗り、
ちょうど昼頃に西表島に着いた。
石垣島では雨で、西表島でも降っていたが、幸い少しすると雨も上がったので、
お昼を食べに出て、ついでにいつもお米を買う農園に行ってみた。
田んぼではちょうど、稲が開花し、穂から雄しべが出ていた。
稲の花を見ると、何だか幸せな気持ちになる。
以前、たまたまこの農園で直接買ったお米が美味しかったので、
それ以来、定期的に電話して取り寄せ、家ではいつもここのお米を食べている。
とこらが先日、お米を切らしてしまい電話したところ、もう品切れと言われてしまった。
西表島では二期作でお米を作っていて、今度の収穫は6月末頃と言われていたのだが、
ひょっとして直接来たら、前のが少し残っているかもと思ったのだ。
やはりお米はなかったけど、この稲の花を見たら、これが実るんだなと納得して、
次の新米がとても楽しみになった。

山肌と海の間に広がる田んぼが、初夏の日に青々と輝き、豊かな実りを予感させる。
iriomote2-02/05/17
この眺めが見られただけでも良かった。

雨上がりのせいか、途中の道では何羽ものカンムリワシ(特別天然記念物)を見た。
iriomote1-02/05/17
カンムリワシは、高い木や電柱の上から、地上の小動物を狙って食べるので、
早朝や夕方などに、割と道路沿いで見かけることも多い。
羽が風にたなびき、勇壮な姿だけどどこか可愛く思える。

農園の田んぼ近くの電柱にも、カンムリワシがいた。
iriomote3-02/05/17
電柱の上にポツリと止まっているのがカンムリワシだ。

浦内川河口付近が見える展望台にも寄った。
iriomote4-02/05/17
川辺には、広々したマングローブが広がる。
西表島の、大好きな眺めの一つだ。

その後は、花々を眺めて楽しんだ。
バリ島でもおなじみの花がたくさん見つかり、これまた嬉しくなった。
ieiomote5-02/05/17
何と、熱帯スイレンが元気に咲いている。

バリでいつも散歩する遊歩道沿いで時々見かける、コロマンソウだ。
iriomote6-02/05/17
別名はネッタイサクラソウ、やはりこのくらい暑い土地でないと咲かないのだろう。

サンゴアブラギリも咲いていた。
iriomote7-02/05/17
この花は、バリの師匠宅の庭の片隅にもある。

そして、元気いっぱいのハイビスカスも、当たり前のように咲いている。
iriomote8-02/05/17
沖縄では、生垣にもよく使われる。

プルメリアまで咲いているのには驚いてしまう。
iriomote9-02/05/17
あまり多くはないけど、時々植えている家がある。
これは葉先が尖っている、ルブラ種のプルメリアだ。

ベンガルヤハズソウまでたっぷり咲いていて、ここは日本か?と思ってしまう。
iriomote10-02/05/17
つるになって垂れ下がる、淡い紫色の花、これも好きな花の一つだ。
バリ島では、棚仕立てにしたり、建物の壁や塀に伝わせたりして、
ホテルや店のガーデンなどでよく見かける。

これは少し濃い紫色、ツンベルギアの花だ。
iriomote11-02/05/17
多分、バリ島のガーデンで見かけるのと同じ、ツンベルギア・エレクタだと思う。

今頃の西表島は、晴れると日差しが強く暑いけれど、今日は天気が不安定で、
夕方になりまた少し曇ってきている。
明日の予報にはまた雨マークが出てるけど、晴れてくれたらいいな。

明日も沖縄・西表島から更新します。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!

 ※昨日、今日はバタバタしており、コメント確認や返信をスマホでしていたら、電波状況のせいかうまくできておらず、しばらく承認待ちや変な状態になってしまい、失礼しました!
 今日もちょっと宿のWi-Fi状況が不安定なため、返信等遅れたらごめんなさい! 
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住むつもりでいます。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。