朝からにぎわう遊歩道<2017年1月>

morning14-04/01/17
こんにちは。年末年始のバリ島滞在、1月4日朝の続きです。
浜辺でお祈りしている人たちが見えた突堤から遊歩道に戻ると、
そこにも大勢、白い正装の人たちがいた。
この辺りは遊歩道のかなり北の方で、道幅が広くなっていて、
片側にはずらりと簡素な作りのワルンが並んでいる。

浜辺の人たちのお祈りは、まだ続いている。
morning13-04/01/17
大きなスピードボートが停泊する横で、粛々と儀式が行われているようだ。
この8人の人たちが、代表でまずお祈りをしていたのかもしれない。
後の正装の人たちはしばらく待っている感じだった。

近くのロータリーの駐輪場には、普段以上に多くのバイクがずらりと並んでいる。
morning16-04/01/17
そしてまだ、正装の人が次々とバイクで着いては、海辺へ向かったり、
その辺りでおしゃべりしたりしている。
暇そうな人に、何の儀式か聞いてみようかとも思ったけど、
わからなくてもいいか、なんて気持ちになり、そのまま通り過ぎた。

ロータリーを挟んで反対側(南側)の砂浜は、まだ人もまばらだ。
morning15-04/01/17
青いバケツのゴミ箱が一定間隔で置かれているが、これも最近のことだ。
もう少し目立たないゴミ箱だともっといい気もするけど、
ポイ捨てでゴミが散らかるより、ずっといい。
ゴミはゴミ箱へ、という意識も、少しずつ定着してくると思う。

大きなホテル前のビーチは朝7時半を過ぎてもまだ静かだった。
沖合にはペニダ島が見え、海の縁がきらりと光っている。
morning17-04/01/17
砂浜に立つ2本のポールは、多分ビーチバレーのネットを張るものだろう。
ホテルのアクティビティで、ビーチバレーをする人もいるのだと思う。

このまま晴れてくるかと思ったら、散歩帰りにまた雨が降り出し、
朝のうちは不安定な天気だった。
この日は夕方からのレッスンだったので、日中はのんびり過ごした。

明日はこの日の夕方と夜のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。