雨のぱらつく朝<2017年1月>

morning8-03/01/17
こんにちは。今日からまた、年末年始のバリ島滞在の話に戻ります。
1月3日は朝のうち雨が時折ぱらつき、遊歩道を歩いても少し涼しく感じた。
黒っぽい雲が空のほとんどを覆っていたが、それでも北の方を見ると、
アグン山は顔を出していた。

以前よく散歩中に立ち寄った、イダおばちゃんのワルンがあったところを通った。
morning9-03/01/17
奥の長屋がワルンの並びで、きれいに建て替えられていたけど、
まだお店は入っていないようだった。
手前のコンビニは新しく建ったもので、こちらはもう営業しているようだ。
そのうち奥の並びにも、以前のようにイダおばちゃんとかが入って、
ワルンが並んで賑わうといいなあと思った。

遊歩道には、ところどころ水たまりもできていた。
morning10-03/01/17
雨のせいか人通りもまだ少なく、この辺りも静かだった。

曇り空の日には、明るい色の花が嬉しくなる。
morning11-03/01/17
遊歩道沿いで、ホテルの庭に植えられたカマバアカシアが
ふさふさとミモザのような花をつけていた。
バリの人が「アカシア」と呼ぶのはこの花をさしていて、
葉はまさに鎌の刃のような形をしている。

前日に咲いたオオハマボウの花が、まだ落ちずに木に残っていた。
morning12-03/01/17
オオハマボウの花は、朝の咲き始めは黄色で、夕方になるにつれ
オレンジ色の変わってきて、翌朝には落ちてしまう。
落ちる直前の花は、こんなふうにかなり赤っぽい色で、
開き始めの時とずいぶん印象が違う。

雨はほんのぱらつく程度だったので、構わずジョギングする人もいて、
何人かすれ違ったり、追い越したりしていった。
morning13-03/01/17
左側の塀に垂らしたグンバイヒルガオは、この朝はあまり咲いてなかったが、
緑の葉が生き生きと茂っている。

そのホテルのものだと思うが、こんなマットと三角枕がビーチにあった。
morning14-03/01/17
この三角枕は、タイのリゾートでも見たことがあるし、
バリではスパに置いてあったことがある。
いかにもアジアっぽい感じで、何だか楽しい。

午前7時半、まだ雲は垂れ込めているけど、アグン山は稜線が見え、
手前の低い山々もよく見えていた。
morning15-03/01/17
散歩から戻ってからも、午前中はまだ雨が時折ぱらついたけど、
その後晴れて、一気に蒸し暑い午後となった。

明日はこの日の午後のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住むつもりでいます。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。