FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるに咲く花々<2017年1月>

morning7-03/01/17
こんにちは。年末年始のバリ島滞在のことを書いています。
1月3日も雨が降ったり止んだりだったが、朝は涼しくて、
日差しも強くないので遊歩道は散歩しやすかった。
あちこちの塀につる植物がからみ、可憐な花を咲かせている。
このクサトケイソウは、自然に生えて伸びてきたもののようだ。
それほど大きな花でなく、直径3〜4cmといったところだが、
複雑なのに整った感じの作りで、見つけると目を引かれる。

ブーゲンビレアもつる性の木なので、よく他の木と絡んで咲いている。
morning4-03/01/17
ここでは、自然にモンパノキと絡んでしまったようだ。
白っぽい幅広の葉はモンパノキで、ひものように細い穂状の小花が咲いている。
ブーゲンビレアの花は、ちょうど丸くかたまって咲き、リースみたいに見える。

ところで、先日プールサイドで見たピンクの花をアサヒカズラと書いたけど、
下の写真を今日になって見て、あ、あれは違ってた、と気づいた。
(先日のは名前がわからないので、後日また調べたいと思います)
こちらは間違いなくアサヒカズラで、遊歩道沿いの所々で見かける。
morning2-03/01/17
アサヒカズラはタデ科のつる性低木で、花はブーゲンビレア同様、
花びらに見えるのが”苞(ほう)”という部分だ。
葉は三角形からハート型で、少しシワっぽい感じなのが特徴だ。

アサヒカズラの花は小さいけど、色が目立つので、塀に垂れていても可愛い。
morning3-03/01/17
1つの花序に十数箇の花をつけ、その先が巻きひげになっている。
小さい花も愛らしいが、この巻きひげがまた可愛い。

時折ぱらっと雨が降ってはやみ、空と海は薄墨色の風景だ。
morning5-03/01/17
干潮の浅瀬で何かとっている人の姿があり、時折ゆらりと水紋ができる。

時折、雲間から気まぐれに朝の光がパッと差し込む。
morning6-03/01/17
刻々と変化する空と海を眺めて、歩き続けた。

明日も続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

※12/12〜年末まで、国内旅行編です。
 バリ島編は、年末に再開します。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。