プールサイドの花々<2017年1月>

morning10-02/01/17
こんにちは。年末年始のバリ島滞在、1月2日朝の続きです。
カプチーノで休憩をした後、もう少し歩いて、途中の大きなホテルで
プールサイドの花々を眺めた。
手前で群れ咲く紫色の花は、ヤナギバルイラソウだ。
ヤナギバルイラソウは草のように見えるが、キツネノマゴ科の低木で、
遊歩道沿いでもあちこちのガーデンなどに植えられている。
花だけでなく、シュッと細長い葉も柳のようで、見た目に涼やかだ。

コバノランタナは、バリでは年中咲いているけれど、
やはり暑い雨季の時期は元気いっぱいな気がする。
morning9-02/01/17
小さな花がまとまって咲き、可愛らしい。
コバノランタナはクマツヅラ科の低木で、通常のランタナとは別の種類だ。
名前通りランタナより葉が小さく匍匐性で、また花色は変化しない。
花は黄色のほか、ピンク系や白もある。

真っ赤な花が印象的なのは、テイキンザクラだ。
これはトウダイグサ科の低木で、ナンヨウザクラともいう。
morning8-02/01/17
花びらはツヤがあり厚めで透けないので、はっきりした赤色に見える。

愛らしいピンク色の花が、空を仰ぐように咲いている。
morning11-02/01/17
(※3/24追記:ごめんなさい!これアサヒカズラって書いてましたが、
どうも違うようなので、後日改めて調べて、わかったらまた訂正します)

ピンクの花をつけたつる性の木は、プールに垂れ下がるように植えられていた。
morning12-02/01/17
周りが緑や花々でいっぱいのプールは、いかにも南国という感じで、
私はとても好きだ。
このホテルはガーデンも広く、案外他で見かけない木も植わっていて、
時々寄り道して眺めさせてもらっている。

明日もこの朝の続きを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
明日も良い一日でありますように!
関連記事
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、17年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住むつもりでいます。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。