FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、入院してます

今、現地で入院しているので、しばらく更新できません。
スポンサーサイト

今朝のアグン山<2017年12月>

pagi1-27/12/17
薄曇りで、それほど暑くない朝を迎えたバリ島から、こんにちは。
今朝は雨も降っていなかったので、少しだけ遊歩道に散歩に出てみました。
海辺から、アグン山の堂々とした姿が見えました。
今朝は噴煙は上がっていないようで、穏やかな姿でした。
あらためて見ると、この大きな山が噴火したなんて信じられないほどです。
時々小規模な噴煙が上がる日もあるようですが、
今の所、飛行機に影響するほどではない感じです。

アグン山噴火の影響で、観光客のキャンセルも相次いでいたようですが、
私が来てからは、街はそれほどガラガラ、ということもないです。
政府の援助で割引を行うという発表もあるし、多分ツアーや宿泊など、
かなりディスカウントをしているのではないでしょうか。
欧米がクリスマス休暇に入ったせいもあるのか、私が見る限りでは、
ホテルやレストランなどもそこそこ人が入っています。
もっとガラーン、シーンとしてるのかなと思いましたが、
それほどでもなくちょっと安心しました。

さて、8月にはまだ工事中だった屋台村の跡地には、
新しいリゾートが出来上がっていました。
pagi2-27/12/17
中央にあった大きな木も、伐られずに残ったのでほっとしました。
でも、誰でも入れた屋台村の方が、開放的で良かったなあ、なんて思いました。
あの大きな木にも、気軽に近づけない感じがします。

昨日は体調を崩してほとんど一日寝ていましたが、だいぶ回復してきました。
今日は午後からレッスンに行く予定です。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!

雨季のバリ、オダラン前のお寺<2017年12月>

purq2-25/12/17
今日も時々雨が降る雨季のバリ島から、こんにちは。
書いている今は雨が止み、日が差しているのでものすごく暑いです。
昨日は、師匠の地域のお寺の一つでオダラン(周年祭)があるので、
バンジャールのグループのガムランを聴きに行ってきました。
奉納芸能などがたくさんあるのは、実は今日なのですが、
昨日はそれに先立って、寺院内で何か儀式があったようでした。
なので境内はガランとして、関係者しか来ていません。
昨日は朝から午前中までかなりの豪雨だったので、
境内もまだ水たまりが残っています。
私が行った午後には晴れていました。

行くと、バンジャール所有の楽器が既に東屋に並べられていて壮観です。
pura1-25/12/17
このガムラン楽器は、90年ほど前の古いものだそうです。
(もちろん、木枠部分などは塗り直しています。)
この日はゴン・クビャールという編成のガムランで、
最初はルランバタンという古い形式の荘厳な曲から始まりました。
儀式だけのため、つまり神様のためだけに演奏しているこの日のガムラン、
人間で聴いているのは、関係者と私たちだけ、という贅沢な状況でした。

しかし、バリ島の儀式というのはとにかく長い、というか全く様子がわからず、
演奏もいつ始まっていつ終わるのかわかりません。
この日は結局、午後1時から午後6時頃まで、東屋の縁にずっと座ってたので、
正装ということもあり、さすがに足腰が痛くなりました。
翌日はいろんな踊りがあるので、その後はさらに、踊りとの合わせ練習とのことでした。
途中休憩はあるとはいえ、ずっとこの固いタイルで座って演奏している人たち、
技術はもちろん、体力もすごいな〜と思います。

踊りとの合わせ練習を見てく?と言われたけど、私はさすがに体力の限界でした。
一旦師匠宅に戻って休憩し、合間の時間で師匠がレッスンをしてくれたので、
何曲か弾いて、それからホテルに戻りました。
もう疲れ果てて頭もぼーっとしていたので、手が思うように動かず、
いつもならほとんど間違わずに弾ける曲も、もう散々でした。

そして今日、本当はここのオダランの奉納芸能を観に行く予定だったのですが、
疲れたせいか昨夜から体調を崩したので、今日は思い切って休みました。
レッスンも、それにオダラン見学も、いつも本当に楽しみにしてるのですが、
体がついていかないので仕方ありません。
今日はゆっくり休んで、この後のレッスンに備えます。

というわけで、今日は昼過ぎまでずっと寝ていたので、更新も遅れました。
まだ大好きな朝の散歩もしてないのですが、
明日は散歩できたらいいなあと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!

I will try、そしてSampai jumpa,Bali!<2017年8月>

cafe1-26/08/17
早朝は晴れて穏やかでしたが、少し曇ってきたバリ島から、こんにちは。
昨日は、前から気になっていた遊歩道沿いの新しいカフェに行ってみました。
開店早々の午前8時に行ったのですが、もう2〜3組お客さんが入ってました。

ビーチ側の席に座り、カプチーノだけ頼んでみました。
cafe2-26/08/17
可愛いアートにびっくりです!
こんなレベルの高いアートはバリ島で初めて出会いました。
空色のカップも爽やかで、海辺の風景にぴったりです。
そして驚きなのは、最初に無料サービスのお水をグラスに注いでくれたことでした。
バリ島のお店で、水が無料というのは滅多にないのでこれも感激でした。
とても居心地の良い席で、カプチーノ1杯ですっかりくつろぎました。
他よりややお値段は高めですが、この雰囲気なら納得です。

支払いをした店内から遊歩道とビーチ席を見たら、これも素敵な風景です。
cafe3-26/08/17
このお店のことは、また帰ってから記事にしたいと思います。

ビーチ席のすぐ近くの砂浜で、男性が囲いを作っていました。
cafe4-26/08/17
ウミガメの産卵があったようです。
無事に孵化するといいなあと思いました。

このカフェに滞在中に行こう!と強く思ったのは、おとといのことでした。
散歩中通りかかったとき、朝の光に満ちた準備中のこのカフェで、
流れていたポップスになぜか心打たれ、立ち止まったのです。
知らない曲でしたが、”I will try”という歌詞の部分が強烈に耳に残りました。
I will try・・・”やってみるよ”ってことか・・・と思った途端、
その前日にブサキ寺院とタナロット寺院に行ったことを思い出しました。
”やってみるよ”これは神様からそうしなさい、というメッセージかもしれない!
と感じたのです。
目の前にあること、今を大切にして、どんな小さなことでもいい、
できることから、”やってみるよ”そういう気持ちが大事だと思いました。
先のことばかり考えて不安になるよりも、やってみるよ、と思うだけで、
気持ちが明るくなり、朝の光が体に入ってキラキラする気がしました。

さて、ずっとバリで大好きなグンデルワヤンを弾けて嬉しい毎日でしたが、
ついに今日、今回の滞在のチェックアウトの日となりました。
今日もレッスンをしてから、日本に戻ります。
今朝はいつもどおり、朝の散歩をしました。
美しい日の出でした。
pagi27/08/17
また数ヶ月後、バリに戻ってきてこの海辺から朝日を眺めます。
その日まで、Sampai jumpa,Bali(バリ、またね)!です。

今回の滞在のことは、また明日から日本で少しずつ書いていきます。
(明日の更新は夕方くらいになるかもしれません)
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!

初めてのEs Tape(エス・タペ)<2017年8月>

sore25/08/17
朝から青空がきれいなバリ島から、こんにちは。
昨日は師匠宅からの帰りに、ワルンで早めの夕食を食べましたが、
飲み物は初めてのEs Tape(エス・タペ)にしました。
前に飲んだことのあるエス・ダルマンにしようかと思ったら品切れで、
おばちゃんが「エス・タペならあるわよ」と言ったのでそうしたのです。
飲み物と言っても、冷たいローカルデザートのような感じで、
赤いシロップと氷の中に、タペ・シンコンがたっぷり入っています。
タペ・シンコンはキャッサバ芋をラギ(麹)で発酵させたもので、
師匠宅で何度か食べているお米のタペとは味も食感も違います。
タペ・シンコンは本で知ってはいたものの、食べるのは初めてでした。
意外に抵抗なく食べられる味で、お腹にも優しい感じでした。
また詳しくは、帰ってから記事にします。

今朝は散歩に出てすぐ日の出となり、一旦雲に隠れた太陽がまた出てくると、
金色の光が辺りに広がりました。
pagi1-26/08/17
広い広い海と空を眺めていると、朝から心がすっきりしてきます。

”漁師の像”の向こうに、青空と白い雲がきれいでした。
pagi2-26/08/17
人も少しずつ出てきています。

いつものように浜辺のワルンでコピを飲んでいたら、
頭の上からぽとん、とモモタマナの枝が落ちてきました。
pagi3-26/08/17
花と蕾がついた枝先が落ちて、頭を直撃したのでした。
でも痛くはなかったので、椅子に置いて記念撮影しました。

今日も午後からレッスンに行ってきます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

※12/12〜年末まで、国内旅行編です。
 バリ島編は、年末に再開します。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。