I will try、そしてSampai jumpa,Bali!<2017年8月>

cafe1-26/08/17
早朝は晴れて穏やかでしたが、少し曇ってきたバリ島から、こんにちは。
昨日は、前から気になっていた遊歩道沿いの新しいカフェに行ってみました。
開店早々の午前8時に行ったのですが、もう2〜3組お客さんが入ってました。

ビーチ側の席に座り、カプチーノだけ頼んでみました。
cafe2-26/08/17
可愛いアートにびっくりです!
こんなレベルの高いアートはバリ島で初めて出会いました。
空色のカップも爽やかで、海辺の風景にぴったりです。
そして驚きなのは、最初に無料サービスのお水をグラスに注いでくれたことでした。
バリ島のお店で、水が無料というのは滅多にないのでこれも感激でした。
とても居心地の良い席で、カプチーノ1杯ですっかりくつろぎました。
他よりややお値段は高めですが、この雰囲気なら納得です。

支払いをした店内から遊歩道とビーチ席を見たら、これも素敵な風景です。
cafe3-26/08/17
このお店のことは、また帰ってから記事にしたいと思います。

ビーチ席のすぐ近くの砂浜で、男性が囲いを作っていました。
cafe4-26/08/17
ウミガメの産卵があったようです。
無事に孵化するといいなあと思いました。

このカフェに滞在中に行こう!と強く思ったのは、おとといのことでした。
散歩中通りかかったとき、朝の光に満ちた準備中のこのカフェで、
流れていたポップスになぜか心打たれ、立ち止まったのです。
知らない曲でしたが、”I will try”という歌詞の部分が強烈に耳に残りました。
I will try・・・”やってみるよ”ってことか・・・と思った途端、
その前日にブサキ寺院とタナロット寺院に行ったことを思い出しました。
”やってみるよ”これは神様からそうしなさい、というメッセージかもしれない!
と感じたのです。
目の前にあること、今を大切にして、どんな小さなことでもいい、
できることから、”やってみるよ”そういう気持ちが大事だと思いました。
先のことばかり考えて不安になるよりも、やってみるよ、と思うだけで、
気持ちが明るくなり、朝の光が体に入ってキラキラする気がしました。

さて、ずっとバリで大好きなグンデルワヤンを弾けて嬉しい毎日でしたが、
ついに今日、今回の滞在のチェックアウトの日となりました。
今日もレッスンをしてから、日本に戻ります。
今朝はいつもどおり、朝の散歩をしました。
美しい日の出でした。
pagi27/08/17
また数ヶ月後、バリに戻ってきてこの海辺から朝日を眺めます。
その日まで、Sampai jumpa,Bali(バリ、またね)!です。

今回の滞在のことは、また明日から日本で少しずつ書いていきます。
(明日の更新は夕方くらいになるかもしれません)
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!

初めてのEs Tape(エス・タペ)<2017年8月>

sore25/08/17
朝から青空がきれいなバリ島から、こんにちは。
昨日は師匠宅からの帰りに、ワルンで早めの夕食を食べましたが、
飲み物は初めてのEs Tape(エス・タペ)にしました。
前に飲んだことのあるエス・ダルマンにしようかと思ったら品切れで、
おばちゃんが「エス・タペならあるわよ」と言ったのでそうしたのです。
飲み物と言っても、冷たいローカルデザートのような感じで、
赤いシロップと氷の中に、タペ・シンコンがたっぷり入っています。
タペ・シンコンはキャッサバ芋をラギ(麹)で発酵させたもので、
師匠宅で何度か食べているお米のタペとは味も食感も違います。
タペ・シンコンは本で知ってはいたものの、食べるのは初めてでした。
意外に抵抗なく食べられる味で、お腹にも優しい感じでした。
また詳しくは、帰ってから記事にします。

今朝は散歩に出てすぐ日の出となり、一旦雲に隠れた太陽がまた出てくると、
金色の光が辺りに広がりました。
pagi1-26/08/17
広い広い海と空を眺めていると、朝から心がすっきりしてきます。

”漁師の像”の向こうに、青空と白い雲がきれいでした。
pagi2-26/08/17
人も少しずつ出てきています。

いつものように浜辺のワルンでコピを飲んでいたら、
頭の上からぽとん、とモモタマナの枝が落ちてきました。
pagi3-26/08/17
花と蕾がついた枝先が落ちて、頭を直撃したのでした。
でも痛くはなかったので、椅子に置いて記念撮影しました。

今日も午後からレッスンに行ってきます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!

ブサキ寺院とタナロット寺院に行った<2017年8月>

besaki1-24/08/17
今日も早朝は涼しかったものの、晴れて暑くなってきたバリ島から、こんにちは。
昨日は師匠一家と、ブサキ寺院&タナロット寺院にお詣りに行ってきました。
お天気は終日良かったのですが、山の方は雲が多く、アグン山は見えませんでした。
ここから奥に見える階段を上がって、中心の寺院の境内に入ります。

今回、あまりうまく写真が撮れてないんですが、門をくぐった境内はこんな感じです。
besaki2-24/08/17
師匠一家とお詣りに来るのは3回目です。
久しぶりで、お祈りの仕方もうろ覚えでしたが、お祈りした後は
とても清々しい気持ちになりました。

その後、近くでござを広げてお弁当を食べ、ずんずんと車で山道を下っていき、
西海岸の海辺にあるタナロット寺院へ向かいました。
(追記:ブサキ寺院とタナロット寺院はかなり離れています。
 この時は途中渋滞もあり、車で移動に2時間半ほどかかりました)
私たちにとっては初めてで、師匠は25年ぶりと言ってました。
夕日が有名な、バリ島の景勝地でもあります。
人が多いと聞いてはいたものの、予想以上でした。
tanahlot3-24/08/17
参拝に来るバリ人より、観光客がはるかに多いです。
日本人や欧米人もいましたが、特に某国人が多いな〜という印象でした。
この岸壁の上に、寺院のメインの境内があります。

上には上がらなかったので、ズームで撮ってみました。
tanahlot1-24/08/17
木立の中に、寺院のメル(塔)の屋根が見えます。

私たちはこの海辺に降りる前に、少し手前の遥拝所のようなところで
先にお祈りを済ませていました。
そこはこんな感じでした。
tanahlot1-24/08/17
この時は他にお祈りの人もいなくて、ここだけはとても静かでした。
そして、ああ、タナロットもすごくパワーのある場所なんだな〜と感じました。
初めてだけど、来られて良かったなと思いました。

でも海岸の方はとにかく人が多すぎて、観光地、という感じでした。
ブサキ寺院、タナロット寺院のことは、また帰ってから詳しく書きたいと思います。

では、今日も午後からレッスンに行ってきます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!

バリ島の”丸亀うどん”で夕食を食べた<2017年8月>

sore1-23/08/17
今日も暑くなりそうなバリ島から、こんにちは。
今朝は水平線に雲も少なく、美しい日の出が見られました。
さて、昨日の夕食は、”MARUGAME UDON”つまり丸亀うどんで食べました。
日本の丸亀製麺のバリ島店で、行ったのは今年できたばかりの2号店です。
私はうどんが大好きで、実は東京でも時々丸亀製麺に行きます。
その丸亀がバリ島に進出した!と聞いた時からずっと行きたいと思ってました。
詳しくはまた帰ってから書きますが、今回肉うどんの無料券が偶然手に入ったので、
夫もようやく行く気になってくれたんです。
この2号店は西デンパサールのJl.Teuku Umarにあり、
Simpang6というロータリーに面しています。
(1号店はクタのモルバリギャレリア内にあるようです)

ドキドキしながら店内に入ると、なんとも親しみのある空間です。
sore2-23/08/17
ああ、日本と同じように注文してカウンターを進めばいいのね、とすぐわかります。

カウンターの上を見上げると、メニューがあるのも同じです。
sore3-23/08/17
無料券の肉うどんの他に、夫は天丼、私は釜揚げうどんを頼みました。

釜揚げうどんは後からできたてを運んでくれるので、番号プレートだけもらい、
トレーにのせて進んでいきます。
sore5-23/08/17
その先に、各種天ぷらやいなり寿司があるのも、日本の丸亀と同じですね。

でも、日本にはないメニューもあって面白いです。
sore4-23/08/17
キッズメニューや、メンチカツにコロッケなど天ぷら以外の揚げ物があります。

さらに、デザートや飲み物もいろいろあります。
sore-623/08/17
インドネシアの人が好きそうな甘いものも揃っていて、
ちょっとしたファミレスみたいです。
私たちは、飲み物はあったかい日本茶にしました。

席はテーブル席も多く、日本の丸亀より広々しています。
sore9-23/08/17
日本だと、食べたらとっとと出る、みたいな感じですが、
ここだとゆったりくつろげます。

そして、これが肉うどんといなり寿司です。
sore7-23/08/17
のっているのはすき焼き風の牛肉でした。
ねぎや天かす、生姜やゴマを好きなだけトッピングできるのも日本と同じですが、
違うのは、刻んだ生唐辛子もたっぷり用意されていることです。
肉うどんは普通に美味しくて、いなり寿司もややパサつき気味ではあるものの、
味はいい感じでした。

これは大正解!と思ったのは、釜揚げうどんです。
sore8-23/08/17
うまく写真に撮れてないんですが、熱々で、身も心も温まります。
タレに入った生姜とゴマを絡めて、しこしこの麺を夢中でずずっとすすりました。
美味しい〜と嬉しくなりました。

今日はたまたま、せっかくもらった無料券を使おうと行ったのですが、
これなら、また行くのもありだな〜と思いました。
値段は大体日本の丸亀製麺で食べるのと同じくらいの感じです。
詳しくは、また後日記事に書きたいと思います。

うどんの話のおしまいに、昨日見た熱帯スイレンの花です。
水面にも花が映ってきれいでした。
pagi7-23/08/17
こんな美しい花が咲いているバリ島で、バリのごはんを食べるのも好きだけど、
大好きなバリ島で大好きなうどんを食べるのも幸せ!なんて思った昨日の夕食でした。

今日は午前中から出かける予定です。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!

Bulung Buni(ブルンブニ)を初めて食べた<2017年8月>

sore1-22/08/17
今朝も涼しいけれど、少し湿気を感じるバリ島から、こんにちは。
昨日は師匠宅で、ブルンブニという海藻の和え物をいただきました。
日本(沖縄)では”海ゴーヤ”と呼ばれるもので、海ぶどうの仲間の海藻です。
以前スランガン島で売っているのを見かけてはいたのですが、
食べたのはこれが初めてです。
ココナッツフレークとレモン汁、唐辛子などで合えてあり、辛いです。
ブルンブニそのものは、海ぶどうとほぼ同じ食感で、口の中でプチっと弾けると
微かなぬめりを感じます。
海藻なので、そのものの味はほとんどありません。
私も夫も、そもそも沖縄の海ぶどうも大好きなので、これもすぐ好きになり、
たくさん食べてしまいました。

さて、今朝も雲の上からの日の出でした。
太陽が出る直前、雲の縁が金色に彩られます。
pagi1-23/08/17
先日ほどではないものの、今日は日の出前後から浜辺や突堤の辺りに、
結構人が出ていました。

少しすると、雲の上から太陽が出てきました。
pagi2-23/08/17
太陽が昇りきると、あたりも一気に明るくなります。

浜辺で、お供えをしている女性がいました。
pagi3-23/08/17
左手に持ったお盆に、お供えや線香、聖水などがのっています。

遊歩道では、お供えなどを入れるカゴを頭にのせ、手で支えずに
すっと伸びた背筋で歩いていく女性がいました。
pagi5-23/08/17
下のサロン(腰巻)もスレンダン(細帯)も白なので、
マンクー(僧侶)の奥さんかなあと思います。
頭に何かのせてすっすっと歩くバリ女性の姿は、かっこいいです。

遊歩道沿いのレストランのビーチ席で、屋根から吊るしたポトスがいいなあと思いました。
pagi4-23/08/17
竹筒を使って、こんなふうに入れて吊るしていると、周りと溶け込んで、
とても自然な感じに見えます。

いつもピチュルピチュル、と朝一番に起こしてくれる鳴き声は、この鳥です。
pagi6-23/08/17
バリではcurucuk(チュルチュッ)と言いう鳥で、和名はメグロヒヨドリです。
いつもは写真に撮ろうとするとすぐ逃げちゃうのですが、今日は撮らせてくれました。

今日も午後からのレッスンです。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampan jumpa besok(また明日)!
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。