FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<北海道編>雪景色と薪ストーブ<2017年11月>

gosiki1-05/11/17
こんにちは。今年11月に旅した北海道・ニセコのことを書いています。
滞在中はとにかく寒く、帰る日には雪がちらついてきました。
それならと、いっそ雪が積もった山の方へと帰りに車で寄ってみました。
今回は温泉は入らなかったけど、少し標高を上がった五色温泉の辺りです。
駐車場から見るニセコアンヌプリ山は、かなり雪に覆われて、
山肌の木々も白く見えます。
これから本格的な冬が始まると、今は見えているチシマザサの緑も、
すっぽりと白い雪に隠れてしまいます。
長い長い冬を経て、5月頃までは白銀の世界です。

ニセコアンヌプリ山と五色温泉の谷を挟んだ向かい側には、
ごつごつしたイワオヌプリ山がちらりと見えます。
gosiki2-05/11/17
この辺りの山肌は紅葉の名所ですが、今はすっかり雪景色です。

駐車場の先へ行く道は、無雪期には反対側の麓の倶知安町に通じるのですが、
毎年10月末から4月末くらいまで、冬季通行止になります。
こんなふうに、通行止のゲートが閉じられています。
gosiki3-05/11/17
ニセコ側からはパノラマラインを登って五色温泉までは冬季も通行できますが、
神仙沼、仁木町や余市町に通じるその先は、やはり冬季通行止です。
これから来年のGW頃まで、ずっと雪の中に埋もれます。

雪景色は美しいけれど、やっぱり寒くて、ちょっと外に出て眺めるだけで
体は芯まで冷えていきます。
いつものカフェにランチに立ち寄ると、嬉しいことに薪ストーブが焚かれ、
店内はほわんとした暖かい空気が満ちていました。
lunch1-05/11/17
薪をくべる火を見ているだけで、ほっとします。
薪の準備や手入れなどは大変と思うけど、私はこの薪ストーブの
やわらかい暖かさが一番好きです。
芯まで温まり、縮こまった体もほぐれていきます。

食べたのは、私はチリビーンズです。
lunch2-05/11/17
少しピリッとしたコクのある味、そして豆の甘みが美味しいです。
自家製パンと野菜のおかずが付いています。
夫は、煮込みうどんセット(おにぎり付)にしました。
私がチリビーンズ、夫が煮込みうどんセットというのが
ほとんどいつものパターンになっています。

今回はそれに、パンプキンのケーキもデザートに食べました。
lunch3-05/11/17
これは、ハロウィン前後の期間限定だったみたいです。
添えられたアイスクリームもパンプキンで自家製で、
かぼちゃの甘みがとろけて美味しかったです。
かぼちゃをアイスにするのに、最初はただの冷凍かぼちゃみたいになったり、
分量など試行錯誤して苦労したそうです。

食後はケーキと一緒に、メープルカプチーノも楽しみました。
lunch4-05/11/17
普段カプチーノなどコーヒー類に砂糖は入れない私ですが、
ここのはメープルシュガーでほんのり甘くしたのがとても美味しいんです。
泡の中に見える粒々もメープルシュガーです。

薪ストーブと美味しい料理ですっかり温まって、帰り道につきました。
途中、真狩村の道の駅”真狩フラワーセンター”に寄りました。
makkari05/11/17
5月には桜が満開だった駐車場も、11月は名残の紅葉でした。
黄色いのはカラマツ、赤いハウチワカエデです。
これももう間もなく散って、冬景色になります。

ニセコから新千歳空港へ向かい、レンタカーを返却して、
空港ではロイズのアドベントカレンダーなどクリスマス関連のお菓子を買いました。
夜に東京に着き、11月の北海道の旅は無事おしまいとなりました。

さて、実は今、私は既にバリ島に来ていて、この記事も、バリ島で書いています。
明日からまたバリ島編に戻り、現地からしばらく記事を書きたいと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
スポンサーサイト

<北海道編>森林公園の11月<2017年11月>

sinrinkouen-03/11/17
こんにちは。今年11月に旅した北海道・ニセコのことを書いています。
着いた翌日、森林公園を散歩しました。
冷たい風に震えながら枯葉を踏みしめて歩いていると、
可憐な薄紫色の花が目に止まりました。
北海道固有種の、エゾノコンギクです。
本州に見られるノコンギクの北方型だそうです。
初冬の弱い日差しをいっぱいに受けようと、健気に花を広げているようで、
寒々しい風景の中、とても愛おしく感じました。
開きかけのつぼみはやや濃い紫色でした。

木々はすっかり葉を落とし、冬木立です。
冷たく澄んだ青空が広がり、晴れていても寒い日でした。
sinrinkouen-03/11/17
この日は日差しがあったのでまだ良かったのですが、
11月のニセコはとにかく寒いな、と思いました。

エゾノコリンゴが、赤い実をたくさんつけていました。
sinrinkouen-03/11/17
1つ失敬してかじってみたら、かなり渋い感じでした。
でも鳥たちには、冬の貴重な食糧になります。

森林公園の中には、小川が流れています。
sinrinkouen-03/11/17
いつもちょっと手を浸してみます。
暑い時は「冷たくて気持ち良い〜」となりますが、
この時は「うわっ冷たい!」とすぐ手を引っ込めてしまいました。

エゾアジサイは、すっかり天然のドライフラワーになっていました。
sinrinkouen-03/11/17
結構長く青い色が残るのですが、この時はもうほとんど薄茶色になってました。

草の中にぽつぽつと、可愛いピンク色の花が目立ちました。
ムラサキツメクサです。
sinrinkouen-03/11/17
もう少し早い秋の時期だとそれほど目立たないのですが、
周りの色彩が単調になったこの季節、貴重な彩りの一つでした。

紅葉はほとんど終わっていたのですが、まだ見事に赤い葉を残した
ハウチワカエデの木が一箇所だけありました。
sinrinkouen-03/11/17
北国ならではの、鮮やかな紅葉です。

正面に見えるのは、ニセコアンヌプリ山です。
sinrinkouen-03/11/17
雲がかかって、山頂辺りは見えませんでした。
この時は山肌に雪は見えなかったのですが、ホテルスタッフの話だと、
もう何度か冠雪したとのことでした。

7月にはミズバショウやエゾリュウキンカ、ヒツジグサなどが咲いていた池も、
すっきり静かに水面を見せていました。
sinrinkouen-03/11/17
夏の賑やかな水面が、嘘のようです。

11月のニセコは、時々麓でも雪が降るほど寒いのですが、
今回誤算だったのは、ホテル内が寒かったことでした。
冬場だと、外は氷点下の寒さでも、館内はガンガンの暖房で、
部屋にいると半袖でいいくらいになるのです。
そういうつもりでいたら、今回は11月という中途半端な時期のためか、
館内の暖房が今ひとつで、部屋でも肌寒いくらいでした。

寒い〜と言いながら、夕食の時には結局ビールです。
dinner1-03/11/17
北海道だから、もちろんサッポロクラシックです。
この時は、スタッフがこんな素敵なグラスを出してくれたので、
いっそう美味しく飲みました。

ニセコは、野菜が美味しいところでもあります。
で、まずはサラダです。
dinner2-03/11/17
夏場は露地の野菜も多いけど、この時期はハウスものも色々出回るようで、
道の駅の直売所でも、ブロッコリーやサニーレタスなど見かけました。
玉ねぎ、人参などは冬場もあるし、春先には雪の下で保存したものも出回ります。

ナスの山かけ、出汁の効いたあんが美味しいです。
diinner3-03/11/17
家で作るのはちょっと面倒かな、というものを食べると嬉しいですね。

前夜はホッケを食べたので、この日は肉にしました。
ジンギスカン陶板焼きです。
dinner4-03/11/17
焼きたて熱々のラム肉は厚めで柔らかく、野菜もたっぷりのっています。
焼きながらたくさん食べるのもいいけど、私たちにはこのくらいで十分です。

この日もシメにはぜんざいを食べ、体が温まったところで
部屋に戻りました。
夜はシンシン冷え、翌日は雪がちらつく寒さとなりました。

帰る日の朝、山々はすっかり雪景色となっていました。
明日は、帰る日のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!

<沖縄&北海道編>南と北、味のはしご<2017年11月>

naha5-02/11/17
こんにちは。今日から数日、11月連休に行った沖縄&北海道のことを書きます。
これは文字通り、沖縄と北海道にいっぺんに行ってきた旅で、
東京からまずは南、沖縄・那覇に向かいました。
那覇でお昼と言えば、公設市場2階の食堂です。
久しぶりに行ったらなくなってた店もありましたが、
私たちがいつも行く店「きらく」は健在でした。
ここはもちろん沖縄料理ですが、お店のスタッフほとんどが台湾系で、
味も台湾風沖縄料理、といった感じです。
上はゴーヤの豆豉(ドウチ)炒めです。
豆豉は中華の調味料の一つで、黒大豆に塩を加え発酵させて水分を減らしたものです。
日本の浜納豆、大徳寺納豆に似ているそうです。
つまりしょっぱい豆味噌といった感じです。
普通のゴーヤチャンプルもあるけど、ここではこちらの方が好きです。

メニューはいっぱいあるのですが、お気に入りがいくつかあって、
急いでいる時は、ババっとその辺りを頼んじゃいます。
こちらは”三枚肉青菜”で、柔らかく、しっかり味のしみた三枚肉煮込みに
たっぷりの空芯菜炒めが添えられています。
naha4-02/11/17
私も夫も空芯菜は大好きなので、これはいつも肉より青菜の奪い合いになります。

これは私のお気に入り、”田芋だんご”です。
naha3-02/11/17
ふかして潰した田芋を丸めて揚げたものです。
食感は少し粘り気がありむっちりして、ほんのり甘みがあり、
少し塩を振って食べると、すごく私好みの味なんです。
これはいつも私が多めに食べちゃいます。

一方、こちらは私が苦手で夫だけが食べる、”テビチ”です。
naha2-02/11/17
豚足を柔らかく煮込んだもので、コラーゲンたっぷりと言いますが、
私はどうもダメなんです。

海ぶどうも食べました。
naha1-02/11/17
沖縄でよく食べる海藻で、あちこちで養殖もされています。
醤油か酢醤油、あるいは醤油ドレッシングを少しつけて口に入れ、
丸い粒がプチっと弾けると、少しトロッとした感じがします。
私はこれも大好きなんです。
8月に、バリ島でこれと似た”海ゴーヤ”を食べましたが、
やっぱり味も食感も似た感じだなと思いました。

いつもなら、オリオンビールを豪快に飲みながらですが、
今回はこの後運転があるので、飲み物はウーロン茶でした。
でも、久しぶりなのに何人かのスタッフは覚えててくれて、
おかげで気持ち良く、楽しく食べることができました。

市場を出た後、知人が勤めるホテルに立ち寄ってみましたが、
生憎彼女はその日休みで、会えませんでした。
メッセージだけ伝え、次にジュンク堂書店那覇店に立ち寄りました。
このジュンク堂那覇店は、以前ダイエーだった建物がそのまま使われてます。
ダイエーだった頃は、私たちも那覇に泊まるとお菓子やお酒など
買いに行ったりしてました。
ダイエーが閉店してしばらく、ただの空きビル状態だったのですが、
ジュンク堂書店が入った、と知って一度行ってみたかったのです。
ちなみに、新宿のジュンク堂書店は、今は閉店しビックロになっちゃいましたが、
以前は私が新宿で一番好きな本屋でした。
ジュンク堂那覇店に入ると、書棚の感じや、あちこちに椅子がある造りなど、
かつての新宿店に似た雰囲気で、嬉しくなっちゃいました。
でもあまり時間がなかったので、ざっと全部見て、探していた本を見つけ、
合計3冊本を買って出ました。

すぐ外でタクシーを拾い、また那覇空港へと戻ります。
naha6-02/11/17
11月でも、天気が良いと夏のような空です。
外を歩いている間も、半袖にカーディガンを羽織っていたのですが、
カーディガンが暑く感じるほどでした。

そんな那覇から新千歳行きの便に乗り、一路北へと向かいます。
新千歳空港からレンタカーで、今回はいつものニセコに行きました。
何とか、遅めの夕食に間に合いました。
dinner1-02/11/17
ホテルではいつもアラカルトで夕食を食べてるのですが、
これもまた大体、好きなものが決まってます。
外せないのが”チーズいももち”で、揚げたいももちの中に、
とろりとチーズが入っています。
昼に大好きな田芋だんごを那覇で食べ、夜にこれまた大好きないももちを
ニセコで食べている、というのが楽しくて、嬉しくなりました。

北海道に来たら一度はこれ、というホッケ一夜干しです。
dinner2-02/11/17
脂ものっていて、とても美味しかったです。

シメの甘いものは、あったかいぜんざいです。
dinner3-02/11/17
沖縄とは打って変わって、11月の北海道は、
熱々のものが恋しい寒い季節なのでした。

明日は、翌日のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!

※ちょっとバタバタしており、昨日いただいたコメントの返信が遅れています。
今晩には返信しますので、少しお待ちくださいね。

<北海道編>千歳神社にお詣り<2017年9月>

chirosejinjya1-10/09/17
こんにちは。今年9月の週末に行った北海道・札幌近辺のことを書いています。
千歳市内に泊まったので、2日目、レンタカーを返す前に、
千歳神社に行ってみようということになりました。
ここは神社紹介の本で見つけて、時間があれば行ってみたいと思ってたのです。
地元の小さな神社かな、と思っていたのですが、着いたらびっくり、
立派な鳥居がどーんと立っていました。
すぐ近くにはグランドがあって、少年野球の練習をしていて、
監督の声が響いてくる他は、静かな場所でした。

最初の鳥居をくぐると、その先にはかなりの階段がありました。
chirosejinjya2-10/09/17
神社って、かなり階段を登るところが多いですよね。
せっかく来たので、めげずに何とか登りました。

登っていくと、何だか空気が澄んでくるような感じがしました。
途中に、手水舎がありました。
大きな岩をくり抜いた感じも、とても味わい深いです。
chirosejinjya8-10/09/17
手水はパスしてしまうことも多いのですが、ここでは手を洗いたくなり、
寄って手と口をすすぎました。
階段の下には水汲み場もあったので、名水が湧いているようです。

階段を登り切って、ようやく本殿が見えてきました。
chirosejinjya6-10/09/17
門をくぐった向こうに、本殿の建物が見えます。

本殿の前には、篝火を炊くような、こんなところもありました。
chirosejinjya4-10/09/17
どんな時に使っているかわかりませんが、想像すると、
時代劇みたいでいいな〜と思いました。

本殿の屋根も堂々と立派でした。
ここではご祈祷などはせず、普通に本殿の前で、鈴を鳴らし御賽銭をして
お詣りしました。
chirosejinjya3-10/09/17
澄んだ青空、朝の清々しい空気が満ちています。
何だか、白い姿の気高い狼が天を駆けているイメージが浮かびました。
それで、お守りを買う時も、白いのを選びました。
その昔、北海道の原野には、そうした狼なんかもいたのかもしれませんね。
前日の北海道神宮とは、また違う感じの神社でした。

お詣りしてから改めて見ると、玉垣にはたくさんの奉納者名がありました。
chitosejinjya12-23/09/17
その中には、航空会社の名もありました。
新千歳空港も近いので、きっと安全運航を願って、奉納されたのでしょうね。
地元や空港関係者の信仰を集める、立派な神社なんだなと思いました。

階段の上から見ると、緑もきらきらしています。
chirosejinjya7-10/09/17
とても気持ち良いお詣りになりました。

下の鳥居をくぐり、ふと見ると、木に可愛い実がたくさんついてました。
chirosejinjya10-10/09/17
階段を登る前には気付かず、降りてきて振り返った時に気づいたのです。

千歳市内では前夜から明け方に弱い雨が降ったようで、
その雫が実に残っていました。
chirosejinjya11-10/09/17
この実は初めて見たので、帰ってから調べたところ、
ウワミズザクラか、エゾノウワミズザクラだろうと思います。
その2つの正確な見分けは、蜜腺というごく小さなコブみたいのが、
葉の付け根にあるか葉柄の上にあるか、というところなのです。
そこがわかるような写真を撮っていなかったので、
正確にはどちらか同定ができませんでした。
でも、この時期でかなり熟した実があったのと、そうであってほしい気分で、
”エゾノウワミズザクラ”だと思うことにしました。
今度行ったら、ちゃんと葉のところを見て、確かめたいなと思います。

気持ちよくお詣りして、レンタカーを返しに行き、
新千歳空港に向かって、この北海道の旅を終えました。
北海道ではニセコばかり行っていたのが、この時は札幌や千歳市内を見ることができ、
いつもとはまた違った旅となり、楽しかったです。

明日は、また別の週末に行った、沖縄の旅のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!

<北海道編>大通公園のオータムフェスト<2017年9月>

sapporo2-09/09/17
こんにちは。今年9月に旅した北海道・札幌近辺のことを書いています。
北大植物園を見た後、大通公園でやっていた”オータムフェスト”に行って、
そこで適当に何か食べて夕食にしようということにしました。
会場は大通公園の数カ所に分かれていたのですが、よくわからないので、
車を止めた三越の駐車場に一番近い、4丁目の会場に行ってみました。
時間は午後5時半頃で、そろそろ日が暮れる時でした。
入口の門に”10th”と書かれているので、開催10回目のようですが、
この”さっぽろオータムフェスト”のことは今回来るまで全然知りませんでした。

まずは入口を入ったところで、案内パンフレットをもらいました。
sapporo1-09/09/17
入口にも地図や出店の案内看板があります。

会場内は、結構な人出でにぎわっていました。
sapporo4-09/09/17
でも中央が花壇と芝生なので、人が多い割には広々して感じられます。

夕方になり少し冷えてきていたので、温かい汁物が食べたくなり、
まずはうどんを食べました。
sapporo3-09/09/17
”北海道純雪うどん”という店で、ほたて天うどんに、
アスパラの天ぷらを追加でのせました。
ほたては結構大きく旨味たっぷりで、なかなか贅沢です。
山の形のかまぼこが可愛いです。

食べてから、とりあえず会場の端まで行ってみようと歩くと、
奥の方にラーメンコーナーがありました。
sapporo5-09/09/17
道内各地のラーメン店が出ているようでした。
あっ、ラーメンも良かったな〜と思ったけど、混んでいたし、
うどんで結構お腹いっぱいだったのでこちらはパスしました。

このオータムフェストの会場でいいなあと思ったのは、
テントとテーブル、椅子がたくさん用意されていることです。
sapporo6-09/09/17
こういうイベント会場では、食べる場所に苦労することが多いのですが、
おかげでここではすぐ座って食べることができました。
また、芝生に座って宴会している人たちもいました。
座る場所、食べる場所に困らないというのはありがたいです。

ぶらぶら歩いていると、あちこちからいい匂いがしてきます。
うどんを食べたので、もうこれで帰ろうか、と思ったのですが、
やっぱり、もう少し札幌らしいものが食べたくなりました。
sapporo7-09/09/17
となればやっぱり、ジンギスカン!です。
炎を上げて豪快に焼いているこの店、行列だったのですが、
ここに並んで買いました。

こちらが買ったジンギスカンです。
sapporo9-09/09/17
肉は柔らかく香ばしく、もやしも下にたっぷりで、
やっぱりこれだよね〜と嬉しく食べました。

レンタカーなので、ビールが飲めないのは辛いところでしたが、
同じ店でクランベリージュースを買い、喉を潤しました。
sapporo8-09/09/17
これもさっぱり甘酸っぱくて美味しかったです。

空はだいぶ暮れて、暗くなってきていました。
sapporo10-09/09/17
噴水にテレビ塔、いかにも大通公園という眺めをしばらく楽しんで、
駐車場に戻りました。

北海道には何度も来ているのに、最近はいつも空港からニセコに直行で、
札幌の街を歩くのは本当に久しぶりでした。
バイト代を貯めて初めて北海道に来たのは大学生の時で、やはり9月でした。
大通公園で、名物の焼きトウモロコシを食べたのを思い出します。
そういえばその時は飛行機でなく、青春18きっぷで東京からずっと鈍行を乗り継ぎ、
函館から入って札幌へ向かったのでした。
その後、学生時代にもう一度、研究室の植物調査の帰りに札幌に来ました。
その時はちょうど毎月札幌に出張していた父と日程が合い、父と札幌駅で待ち合わせ、
かにを食べに連れてってもらったのも、懐かしい思い出です。
その時は、札幌在住の友人のアパートに泊めてもらいました。
友人と言っても、前年の夏に岩手のユースホステルで知り合った女の子で、
室蘭出身で札幌で一人暮らししてる子でした。
意気投合して連絡は取り合っていたものの、札幌に来るからと、
図々しく泊めてもらったのです。
結局3泊させてもらい、一緒に銭湯に行ったり、飲みに行ったりしたのも
これまた懐かしい思い出です。
その後札幌に来たのは、だいぶ経ってからの冬で、スキーツアーでした。
雪まつりの少し前で、大通公園ではもう雪像をあちこちで作っていて、
夜飲みに行った帰りに、少し見学したのを思い出します。
その時は札幌のホテル泊まりで、3日間日替わりで、キロロ、ルスツ、
札幌国際の各スキー場にバスで行ったのでした。
札幌に来たのはそれ以来で、本当に久しぶりでした。
大通公園に来て、懐かしい思い出が次々と蘇ったのも楽しかったです。

さて、この旅では、札幌に泊まろうかとも思ったのですが、
翌日の空港への移動も考え、千歳市内に宿をとっていました。
コンビニのセイコーマートに寄ってサッポロクラシックを買い、
ホテルの部屋で少し飲みました。
そして翌日は、空港へ向かう前に千歳神社に行きました。
ここも、いつか行ってみたいと思っていたところでした。

明日は、千歳神社のことを書きます。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
Sampai jumpa besok(また明日)!
プロフィール

里花

Author:里花
花々と緑あふれる大好きなバリ島に、18年ほど前から通い続けています。
神々への感謝と祈りとして芸能を捧げるこの島で、ここ数年の滞在中は伝統音楽ガムランの楽器グンデル・ワヤン(上写真)を習っています。
現在東京在住ですが、近いうちバリ島に住みたいです。

※12/12〜年末まで、国内旅行編です。
 バリ島編は、年末に再開します。

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
☆お願い
素人写真ですが、写真の無断使用はご遠慮ください。 記事文を引用される場合は、引用元明記の上、なるべく当方へご連絡ください。 質問や不明点等ありましたら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。